絶倫アヒルの大きなイチモツ強制切除!毎日10回の交尾で深刻な感染症

イギリス南西部のデヴォン州にとんでもなく性欲の強いアヒルがいた。

絶倫アヒル

Photo|mirror.co.uk

彼の名前はデイブ。

彼は想像を絶する絶倫だったのだが、その性欲が災いしてトラブルに見舞われてしまった…

 

絶倫アヒルの大きなイチモツ騒動

デイブのハンパじゃない性欲は、飼い主ジョシュ・ワトソン氏を悩ませていた…

「アヒルは季節によって交尾の回数が変動するんですが、デイブは年中エンドレスで発情していました。周りのメスアヒルもデイブの性欲に呆れて、距離をおいていたほどです」

ジョシュさんによれば、大きなイチモツが自慢のデイブは1日に10回以上も周りのメスと交尾三昧の日々を過ごしていたそうだ。

これを羨ましく思う男子も多いだろうが、そんな性欲中心の生活がデイブに災いをもたらした。

なんと、デイブは大きなイチモツから感染症にかかってしまったのだ…

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS