漁師逮捕は動物の権利活動家にハメられた!?魚の活き締めは動物虐待?

アメリカのフロリダ州で、漁師をしている男2人が逮捕された。

チャールズ・モーラ30歳とミカエル・ボザート52歳にかけられた容疑は動物虐待

2人の漁を撮影した動画に映っていた、釣り上げたタコやサメに対する行為が「虐待にあたる」と問題視されたのだ。

漁師を動物虐待で逮捕

動物虐待容疑で漁師逮捕

逮捕された漁師2名が、フロリダ沖で漁をしている最中に撮影された動画には、次のようなシーンが映っていた。

・タコの頭を落とす

・サメを船に叩きつける

・ロブスターを素手で半分に割る

これらの行為をPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)がソーシャルメディアに投稿して問題視。

その後、2022年6月に漁師チャールズとミカエルは3件の動物虐待行為で逮捕、起訴されることになった。

しかし、この動画撮影には裏があったことが明らかになっている。

逮捕された2人の漁師は、動物の権利活動家にハメられたのだ…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース