市長「バイアグラ無料で配るから子作りして!」少子化対策の成功例なるか

「人口減少」「少子高齢化」は、日本にとって深刻な問題。

年々、日本の人口はズルズルと減り続け、これから100年後の2115年には総人口が5060万人まで減少するとも言われています。

ですが、ヤバイよヤバイよって不安を煽ってるけど、何か具体的な解決策があるんでしょうか?

景気は良くなってんのか曖昧だし、消費税は上がるし、高齢者が車で暴走するし、一体、どうすりゃ日本の人口が再び増えていくんですかね?

そんな少子化問題の解決法に一石を投じたのは、フランス北部に位置する街モントローのジェーン・デボウジー市長。

なんとジェーン市長は、街の人口減少問題を解決するために大胆な奇策を打ち出したのです!!!!!

 

バイアグラ無料配布で人口増加!?

ジェーン・デボウジー市長が街の人口を増加させるために提案した政策は「バイアグラの無料配布」です。

フランスでバイアグラの無料配布

説明不要かと思いますが、バイアグラとは男性の勃起不全に効果がある治療薬。

バイアグラについて詳しく知りたい人は、高須クリニック委員長の息子さんが解説してる動画で勉強してね。

 

子作りしたくても男性が勃起しなきゃ話にならないわけで、ジョーン市長としては「バイアグラ無料で差し上げるから、どんどん子供つくってよ!!!」ってわけなんです。

実際問題、モントローでは出生率の低下によって、地元の2つの小学校が閉鎖の危機にあるそうで、過疎真っ只中。

市長は、モントローに住む夫婦、カップルには無料でバイアグラを配布していくと明言し、議会の承認が得られれば即座に実行へ移すとのこと。

また、新たに移住してきた人達にもバイアグラの配布を予定しているそうで「無料でバイアグラが貰える町」として話題を集める街興し的な狙いもあるとか。

ただ、フランスではバイアグラを購入するには医師の処方箋が必要なため、本当に市長の政策が実現するのか、疑問視する人も多いようです。

どこか海外に移住してバンバン子作りしようと計画している人は、フランスのモントローを候補地に加えてみては、いかがでしょうか?

 

こんな下世話にな街の話題も!?

関連記事:怪奇…村の広場で「連続パンツ干し逃げ事件」発生!!!

関連記事:噂話が禁止された町誕生!!ゴシップがバレるとゴミ拾い3時間の刑

Source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-大人のニュース
-

© 2020 海外B級ニュース