極悪ギャングの「仁義なきラーメン早食い戦争」勃発!イカサマ発覚で泥仕合

仁義なき戦い 広島死闘篇

今、ニュージーランドを拠点にする、悪名高いギャングチーム「マングラル・モブ」と「ブラック・パワー」が揉めている。

両チームは、普段から小競り合いを繰り返す犬猿の仲だが、今回はお互いの意地とプライドをかけて、正面からぶつかってしまった。

それが「仁義なきインスタントラーメン早食い戦争」だ!!!

仁義なきインスタントラーメン早食い戦争

極悪ギャングのラーメン早食い戦争勃発

バカバカしく聞こえるかもしれないが、仁義なきラーメン早食い戦争の当事者たちは顔面までガッツリTattooの入った正真正銘のギャング。

日本のYAKUZAと同様に、オーストラリアのギャングも面子が命。ライバルチームにナメられないために「インスタントラーメン13袋早食いタイム」をスマホの映像配信で競い合うことになったのだ。

非常に単純明快かつ、漢(おとこ)の胃袋と咀嚼力が試されるガチンコ勝負!!!

マングラル・モブ代表の顔面Tattoo男と、ブラック・パワー代表のぽっちゃり男は、勝負開始の合図とともに凄まじい勢いでボウルの中のインスタントラーメンを啜り始めた。

食べているのがチキンラーメンだったら「まさにチキンレースだ!」と上手いこと言おうと思ったが、彼らが何ラーメンを食べているのかはよくわからない。

だがしかし、いかに屈強なギャングと言えども、ラーメン13袋はシンプルに辛いし、同じ味にも飽きてくることだろう。

勝負の行方が気になるところだが、早食いの真っ最中に不正を疑われる瞬間があった。

極悪ギャングのラーメン早食い戦争勃発

顔面Tattoo男を写していたスマホが落下し、数秒間、画面全体がブラックアウトしたのだ。

これに、ぽっちゃり男が「今イカサマしただろ!!!」と抗議。

確かに、いきなりカメラが落下するのも不自然に思えるし「この時にラーメンの残量を減らしたのでは…」と疑われても、仕方がないのかもしれない。

※動画が気になる人はコチラのリンク先でどうぞ。

結局、勝負は不正を疑われた顔面Tattoo男の勝利。

負けてしまったブラック・パワーのぽっちゃり男は、勝負にイカサマあったとして再戦を申し込んだが「なんで嘘つく必要があるんだ!?俺はマングラル・モブだぞ!!!」と顔面Tattoo男は拒否。

はたして、ニュージーランドで幕を開けた極悪ギャングのラーメン早食い戦争は、2019年にどんな展開を見せるのか!?

ギャング関連記事:ベネズエラの「ギャングスター神社」に一般市民殺到の理由は!?

Tattoo関連記事:金髪美女が顔面Tattooでドクロ転生!!

Source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-笑える面白ニュース
-

© 2020 BQ NEWS