笑える面白ニュース

ホオジロザメの描いた自画像が上手すぎる!GPSの移動経路で大海原に巨大アートが出現

「白い死神」と呼ばれるほど、危険度MAXのホオジロザメは、食欲旺盛で獰猛。

ですが、実はホオジロザメは意外な才能を隠し持っていたのかも知れません…

なんと実際にホオジロザメが描いたアート作品が公開され大評判となっているのです!!!

ホオジロザメがGPSで描いた自画像

ホオジロザメがGPSで描いた自画像

2020年9月、カナダ東部ノバスコシア州の沖合で捕獲された体長約4mのホオジロザメに、GPSが取り付けられました。

これは、ブレトンと名付けられたホオジロザメの行動を追跡して、海洋学者の研究に役立てるため。

ホオジロザメがGPSで描いた自画像

それから約2年間が経過。ホオジロザメのブレトンがどんな行動をとっていたのかGPSを確認してみると、研究者は仰天しました。

「移動経路がサメみたいになってる!!!!!」

ホオジロザメがGPSで描いた自画像

全く絵心が無い人間よりも上手に描けているとは思いませんか?

ホオジロザメのブレトンはカナダから南下して、時間をかけてアメリカの沖合を旅していたんですが、それは大海原に自画像を描くためだったのでしょうか!?

ちょうど背ビレや胸ビレの部分では急にカクっと方向を変えてるし、偶然にしては出来すぎなのでは…?

このホオジロザメの描いた自画像がソーシャルメディアで公開されると、あまりの出来栄えに「ジョーズにアートの才能があったのか!?」「私より絵が上手い!!」など絶賛のコメントが殺到中。

こんな海に関する仰天ニュースも!?

海岸に漂着した脳ミソの謎
【閲覧注意】「謎の脳ミソと中国紙幣」がアルミに包まれ海岸に漂着【怖い話】

アメリカのウィスコンシン州にある砂浜で、恐ろしい漂着物が発見された。 なんとそれは、アルミホイルに包まれた「脳ミソ」だっ ...

続きを見る

目玉の無いイルカ
目玉の無いイルカ?新種の深海生物?浜辺で発見された謎の未確認生物

我々人類が暮らしている地球には、1兆を超える種類の生物が存在しているという説がある。 その説が正しければ、これまでに人類 ...

続きを見る

大量の古着が流れ着いて環境を汚染するビーチ
先進国が寄付した大量の古着が途上国の環境を汚染!川や海でファストファッションが腐る

砂浜に色とりどりの何かが、打ち上げられている… よく見ると、それは大量の洋服。 現在、西アフリカのガーナの海岸には、膨大 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-笑える面白ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース