地雷を嗅ぎ分ける英雄ネズミが引退!地雷71個不発弾38個の除去に貢献

この世界の地面の下には、6000〜7000万個の地雷が埋められている。

地雷は安価で大量生産が可能。しかし、一度埋められた地雷を除去するためには、莫大な資金と時間が必要になる。

そんな地雷を除去するスペシャリストとして、輝かしい功績を残した英雄が引退することになった。

地雷を嗅ぎ分ける英雄ネズミが引退

それがコチラ、ネズミのマガワさんだ!!!

地雷を嗅ぎ分ける英雄ネズミ

カンボジアは、過去の内戦で大量の地雷が埋められた。現在でも400万個以上が地中で眠っているため、毎年、多数の犠牲者が出ている。

地雷を嗅ぎ分ける英雄ネズミが引退

そんな危険な地雷原の上で、地雷が爆発することはない軽い体重を活かし、人間にはわからない爆発物の匂いを感じ取る能力に長けていたのがネズミのマガワさんだ。

アフリカ原産アフリカオニネズミのマガワさんは、過去5年間、カンボジアで地雷除去作業に従事。任務期間中に71個の地雷と38個の不発弾を発見。

地雷を嗅ぎ分ける英雄ネズミが引退

地雷の場所を発見すると、トレーナーに信号を送るよう訓練されていて、テニスコートサイズのエリアなら30分かからないほど、仕事が早かった。

その功績が認められ、2020年にはイギリスの慈善団体から小さな金メダルを授与された英雄だ。

しかし、そんな英雄も年を取り、引退の時がやってきた…

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS