高齢&肥満!トランプ大統領コロナ感染の死亡リスクは20代の90倍

高齢&肥満のトランプ大統領コロナ感染

2020年10月1日にアメリカのドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルス検査で陽性だったことを発表した。

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染による死亡リスク

現時点での体調は良好だが、ワシントン州の軍病院に数日間入院して治療するとのこと。

トランプ大統領は1946年6月14日生まれで現在74歳。高齢者ほど、新型コロナウイルスの感染によって症状が重症化する傾向にある。更に、肥満体型も重症化リスクを高めてしまう。

11月には大統領選挙を控えているが、トランプ大統領は大丈夫なのか…?

新型コロナウイルスの統計データ

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染による死亡リスク

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の統計によれば、新型コロナウイルスに感染した65〜74歳の患者は、18〜29歳の患者よりも重症化して入院する可能性が5倍、死亡率に至っては90倍も高い。

なんと、アメリカでは70代半ば以上の患者の致死率は11.6%。1000人の感染者のうち約116人が死亡しているのだ。

さらに、トランプ大統領の感染で気がかりなのは肥満だ。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース