ネッシー丸見え!?ネス湖の水位がグングン低下中!気候変動はUMAも苦しめる!

あの世界一有名な未確認生物ネッシーが、まずい状況に追い込まれています!!!

気候変動、環境の変化によって、UMAの王様は丸裸にされてしまうかもしれないのです!!!

ネス湖の水位低下でネッシーが丸見え

ギネスが認めたネッシーハンター

イギリス人のスティーブ・フェルサムさんは、ネッシーに人生を捧げた男。

ネス湖の水位低下でネッシーが丸見え

ネッシーが生息していると言われる、スコットランドのネス湖のほとりへ1991年に移住。

そこから30年以上も、毎日フルタイムでネッシーの監視を続けてきた正真正銘のネッシーハンター。長年の功績は「世界一ネッシーの監視を続けた男」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されるほどです。

そんなネッシーを追い続けてきたスティーブさんが、ネス湖の異変に気づいたそうです。

「ネス湖の水位が下がっている…」

ネス湖の水位低下でネッシー丸見え!?

ネス湖の水深は平均で132m、最深部は226mと非常に深く、首長竜プレシオサウルスの生き残りだと言われる、巨大UMAネッシーが身を隠すには最適。

ところが、2021年はイギリスの気温が例年よりも高く、ネス湖が位置するスコットランドでは、6月の降水量が多くの地域で例年の3分の1以下と極端に少ない。

ネス湖の水位低下でネッシーが丸見え

そのため、これまでは水中に沈んでいた木の杭が姿を表すほど、ネス湖の水位が低下してきていると言うのです。

「このまま水位が下がり続ければ、ネッシーの謎が明らかになるでしょう」

降水量が少ないまま猛暑に突入すれば、ネス湖の水は更に減って、いずれネッシーの巨体が丸裸に…とスティーブさんは期待しているようです。

UMAファンとしては、死ぬまでに一度でいいからネッシーの姿を拝んでみたいけれど………ネス湖の水位が下がってネッシー丸見えなんて、残念すぎませんか?

こんな未確認生物に関する仰天ニュースも!?

目玉の無いイルカ
目玉の無いイルカ?新種の深海生物?浜辺で発見された謎の未確認生物

我々人類が暮らしている地球には、1兆を超える種類の生物が存在しているという説がある。 その説が正しければ、これまでに人類 ...

続きを見る

本当に怖い都市伝説
【閲覧注意】「超怖い都市伝説」まとめ…トラウマに残る恐ろしい話

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

続きを見る

冷凍保存された雪男のDOTAMA発見
【UMA動画】雪男のDOTAMA発見!冷凍保存された巨大な頭部は…

2017年に世界中のUMAファンをガッカリさせるニュースが報じられた。 それが「イエティのDNA解析問題」だ!!! ヒマ ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS