笑える面白ニュース

毎年恒例「ゴロ寝選手権」開催!60時間の激戦を制した優勝者が傷害事件で警察に逮捕!?

「勉強もスポーツも苦手だけど、寝るのは誰にも負けない!!!」

そんな、のび太みたいな人にピッタリの大会が毎年開催されているのは、バルカン半島に位置する国モンテネグロ。

この地で毎年恒例となっているのが…

モンテネグロのゴロ寝選手権

どれだけ長時間寝ていられるかを競う「ゴロ寝選手権」です!!!

毎年恒例「ゴロ寝選手権」開催!

「ゴロゴロ寝てるやつは怠け者」という固定概念を覆すために、始まったのが、モンテネグロのブレズナ村で行われる「ゴロ寝選手権」。

モンテネグロのゴロ寝選手権

ゴロ寝選手権のルールはシンプル。

・横になって起き上がったら失格

・スマホや本の持ち込みOK

・8時間毎にトイレに行くのはOK

・優勝者が決まるまで時間無制限

第12回目となる2022年のゴロ寝選手権には、モンテネグロのゴロ寝自慢の男女10名がエントリー。

簡単に思えるかもしれませんが、長時間ゴロ寝を続けていると、挑戦者たちは骨や筋肉の痛み、手足の痺れを感じるようになり、立ち上がってストレッチしたい欲求に、耐えられなくなるそうです。

一同がゴロ寝しているだけで特に動きのない、静かな熱戦の中で一人、また一人と脱落。

最後は2人の挑戦者によって、優勝をかけたゴロ寝合戦が繰り広げられ、決着が付いたのはスタートから60時間後。

モンテネグロのゴロ寝選手権

驚異的なゴロ寝能力で優勝したのはジャルコ・ペヤノビクさん。

「別に難しいことじゃないよ。自分を信じてるからね。ウォームアップもいらなかったよ」

そんなジャルコさんには、優勝賞金350ユーロ(約48,000円)、副賞でレストランお食事券2名分、ラフティング無料体験などが贈られ、めでたしめでたし…かと思いきや、ゴロ寝選手権終了後に、ちょっとした事件が報じられました。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-笑える面白ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース