本当にあった怖いニュース

銃乱射事件のテロ計画容疑で19歳のAmazon従業員逮捕!精神病院入院の過去も

2022年6月27日に、アメリカのテキサス州サンアントニオにあるAmazonの巨大倉庫で働く、19歳のロドルフォ・アセブスが逮捕された。

Amazon従業員が銃乱射事件を計画して逮捕

と言っても、彼は何か事件を起こして捕まったわけじゃない。

「近日中に拳銃乱射事件を実行する可能性が高い」と見なされテロ計画容疑で逮捕されたのだ!!!

銃乱射事件のテロ計画容疑でAmazon従業員逮捕

Amazon従業員が銃乱射事件を計画して逮捕

19歳のロドルフォ・アセブスは、同じAmazon倉庫で働く同僚に、自分が考えた銃乱射事件の計画を、楽しそうに語っていたそうだ。

「良いことを考えたんだ。この倉庫の火災報知器を鳴らして、外に避難した従業員に向けてAR-15ライフルを乱射するんだ」

なんとロドルフォは、自分が働いていたAmazon倉庫で、同僚に向けて乱射事件を起こそうとしていたのだ。

Amazon従業員が銃乱射事件を計画して逮捕

サンアントニオの警察に「乱射事件を起こしそうな男がいる」と情報提供が入り、警察はロドルフォの周辺にいる複数の人たちに聞き込み調査。同僚の一人は次のように答えている。

「ロドルフォは5月に起きた小学校銃乱射事件の犯人を崇拝していた。いつ事件を起こしても不思議じゃない」

ロドルフォの実の父親も、息子が多くの乱射事件で使用されているAR-15ライフルを購入したことを把握していて「息子が何をするかわからない」と、恐れていたそうだ。

なぜ19歳の青年が銃乱射事件を計画していたのか?実は、彼は数年前からメンタルを病んで、長期間の治療を受けていたことも明らかになった…

16歳で精神病院に入院の過去

大規模な銃乱射事件を計画してた19歳のロドルフォ・アセブスは、学校に通っていた頃からメンタルに問題を抱えていた。

16歳の時には精神病院に入院したこともあり、現在に至るまで治療は続いていた。しかし最近は、あえて薬の服用を止めていたようで、症状は悪化してたそうだ。

増加するアメリカの銃乱射事件

日本で報道されている以上に、アメリカでは毎日のように銃乱射事件が発生していて、2020年は年間240件、2021年は309件、2022年は6月までの時点で293件も発生している。

ロドルフォが逮捕されたテキサス州は、銃乱射事件の発生件数が全米第4位なので、未然に悲劇を防ぐため警察も必死だ。

こんな心を病んでしまった人たちも…

鬱病の美人インフルエンサーが死亡
鬱病の美人インフルエンサー死亡!アンチに煽られ配信中に農薬一気飲み

中国の湖南省に住む女性インフルエンサーが2021年10月15日に亡くなった。 彼女の死に繋がったのは、前日に行っていたラ ...

続きを見る

双極性障害のセレブ10人
精神疾患「双極性障害」に苦しむ有名人、セレブ、ミュージシャンまとめ。躁と鬱を繰り返す苦しみ

世界の歌姫マライア・キャリーが「双極性障害」を告白して大きな話題となりました。 「私は世間に失望されるのが怖かったの。鬱 ...

続きを見る

怖い話「Wikipediaの不気味な予言と心を病んだフィギュアスケート選手」
【怖い話】心を病んだアスリートとWikipediaの恐ろしい予言

これは、あるメンタルを病んでしまった女子アスリートに関する怖い話… アメリカのオレゴン州ポートランドで生まれたアノーラ・ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-本当にあった怖いニュース
-

© 2022 海外B級ニュース