【実話】新型コロナ世界記録「305日連続陽性反応」で死を覚悟した72歳

イギリス西部の港湾都市ブリストルに住む72歳のデイブ・スミスさんは、2020年5月に新型コロナウイルスに感染。咳と発熱が酷くなり入院することになった。

一般的に、発症から10日ほどで新型コロナウイルスの大半は死滅し、症状は回復すると言われている。

しかし、デイブさんの新型コロナウイルス治療は、誰も経験したことがないほど長引いてしまった…

新型コロナ世界記録「305日連続陽性反応」

新型コロナ陽性反応の世界最長記録

入院から8日後、一旦症状が回復したので自宅療養に切り替えたけれど、何日経ってもデイブさんの症状は完治しない。さらに、何度PCR検査を受けても陽性反応が出てしまうのだ。

デイブさんは入退院を繰り返し、8月、9月、10月、12月に症状が悪化して入院。

72歳のデイブさんにとっては、肉体的にも精神的にも辛い日々。人生を諦め、死を覚悟したこともあったとか…

「5時間ノンストップで咳が出続けることもありました。どれだけ身体とエネルギーが消耗するか想像してみてください。妻に首を吊って楽になりたいと言ったこともありました。死ぬことより生きていることが怖かったんです」

新型コロナ世界記録「305日連続陽性反応」

2020年5月に感染したのにも関わらず、2021年になってもデイブさんのPCR検査は陽性反応が出続けていた。

医師が様々な治療法を試しても効果がない。そこで、ブリストル大学の研究チームが作り出した新型コロナウイルスの抗体を実験的に投与。すると、そこから症状が目に見えて回復。

先日受けたPCR検査で、やっと陰性の結果が出て地獄の日々から帰還したデイブさん。最初の陽性反応から陰性になるまで305日かかったそうだ。

「ベッドで寝たきりの状態が3ヶ月続いたこともありました。立ち上がることが出来ないので、寝たまま妻に体を拭いてもらい、髭を剃ってもらっていました。親族に電話をかけて、お別れの挨拶もしましたよ。回復した今は、あんなこと言わなければよかったと思いますよ」

新型コロナに感染する以前は、体重117kgの肥満体型だったけれど、その後、食欲もなく、みるみる体重が減って、今では64kg。

専門家によれば、これだけ陽性反応の期間が長った報告は他にないため、世界最長記録とのこと。デイブさんの特異な症例は、7月に開かれる欧州感染症会議で報告される予定。

こんな新型コロナウイルスの仰天ニュースも!?

コロナフェチ向けオンラインビジネスが大盛況
コロナフェチ相手のオンラインビジネスが盛況!美女の咳やクシャミに興奮する男が急増中

こちらの美女はスペイン在住のホリー・マクガイアさん42歳。 ホリーさんは、新型コロナウイルスが世界中に拡散して以降、変わ ...

続きを見る

牛の排泄物でコロナウイルスの感染対策
【閲覧注意】牛のウンコ全身に塗ってコロナウイルス予防するインド人がヤバい

閲覧注意のコロナウイルス感染対策 新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るうインドで、絶対に真似したくない感染対策が話題と ...

続きを見る

金正恩がコロナウイルスを運んでくる鳩に宣戦布告
金正恩が鳩に宣戦布告!!中国からコロナウイルス運んでくる疑惑で駆除命令

どうやら北朝鮮の将軍様こと金正恩が、お怒りのようです。 その怒りの矛先は「鳩」。 なぜ平和の象徴に金正恩が怒り心頭なのか ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース