本当にあった怖いニュース

サル痘感染者の体験談「コロナ以上に最悪」高熱で意識不明になり隔離治療

欧米で感染が相次ぐ「サル痘」にWHOが緊急事態を宣言。

そして日本の東京でも1人目の感染者が出てしまった…

サル痘に感染すると、どうなるのか?

実際にサル痘に感染して、現在も入院治療が続いているイギリス人男性は「コロナとは比較にならないほど最悪だった」と、恐怖の体験談を告白した。

サル痘感染者の体験談「コロナ以上に最悪」

サル痘感染者の体験談「コロナ以上に最悪」

2022年6月10日。ロンドンに住むハルン・トゥルネイ(35歳)は、急に発熱して体調が悪化した。コロナに感染したのかと思い、検査を受けたけれど結果は陰性。

偽陰性の可能性もあるし、過去に2度のコロナ感染を経験しているハルンは、自宅療養していれば、熱も下がって気分も良くなると考えた。

サル痘感染者の体験談「コロナ以上に最悪」

しかし、一向に体調が良くならず更に悪化。

リンパ腺が腫れて節々は痛み、熱は38℃から下がらず、眠ることも出来ない。何とか起き上がって鏡を見ると、鼻に赤い発疹が出来ていた。

「ニキビかな?」

高熱で朦朧としているハルンは、まだ自分の症状を、それほど深刻に考えてはいなかった。

サル痘感染者の体験談「コロナ以上に最悪」

そんな最悪の状態が1週間続き、友人たちにも病院で治療を受けるよう勧められた。そのため、救急に連絡して症状を伝えると、「サル痘の検査を受けるように」と伝えられたそうだ。

サル痘がどんな病気かも知らないハルンは、ふらつく足取りで病院へ向かい検査を受けると、結果は陽性。

彼の高熱や鼻の出来物は、コロナではなくサル痘の症状だったのだ。

すぐにハルンは入院して、隔離され治療を受けることになった。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-本当にあった怖いニュース
-

© 2022 海外B級ニュース