税金の無駄!?「チ○コみたいな魚の石像」に市民ブチギレ取り壊し問題

2020年にアメリカで激化した「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」運動によって、人種差別や人身売買に関わっていたとみなされた銅像や記念碑が相次いで撤去、または破壊された。

つい先日、アフリカ大陸北西部のモロッコでも、町のロータリーに設置されていた石像が取り壊されたのだが、コチラはブラック・ライブズ・マターとは全く関係ない。

石像が取り壊された理由は…

チ○コみたいな石像取り壊し問題

なんだかチ○コみたいで下品だったからだ!!!!!

 

チ○コみたいな魚の石像取り壊し問題

問題となっている魚の石像が設置されていたのは、モロッコのケニトラ州に位置するメディアという名の海沿いの町。

漁業が盛んな町のシンボルとして、2019年に選出された市議会の議長が設置が決定。

桃色の2匹の魚が飛び跳ねている石像が制作されたのだが…

チ○コみたいな石像取り壊し問題

「チ○コが勃ってるようにしか見えない」

「税金使って、こんな卑猥な石像造るんじゃねえ!!!」

「地方行政に求めてるのはコレじゃない!!」

ソーシャルメディアを中心に、地元の人達からチ○コみたいな魚の石像に批判が殺到。取り壊しを求める声があまりにも多かったため、地元政府は速攻で石像の解体を決定した。

石像の作者は明かされていないが、本当にチ○コに寄せてデザインしたのか、本心を聞いてみたいものだけれど…

こんな世界の下品な仰天ニュースも!?

天才子作り亀のディエゴ
天才子作りカメ電撃引退!種族の絶滅ピンチ救ってガラパゴスの野生に凱旋

自然界に多大な功績を残した天才が、2020年の節目に電撃引退を発表した!!!!! それは圧倒的な子作りセンスで、絶滅の危 ...

続きを見る

ドイツの連続殺人犯が刑務所内で感電オナニー中に死亡
連続殺人犯が刑務所内で感電オナニー中に死亡!死因は電流による心不全

1983年から1990年にかけて、ドイツでヒッチハイクをしている女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生し、15〜31歳の罪 ...

続きを見る

人工知能がチ○コの落書きを完璧に学習
人工知能が「チンコの落書き」を完璧に学習!最先端技術への下品な反逆だ!

「人工知能の開発が進めば、人間の仕事はどんどん奪われていく…」 そんな話を聞いたことがあるでしょ? 「機械が人間様に勝て ...

続きを見る

source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-大人のニュース
-

© 2020 海外B級ニュース