大麻所持と栽培でイケメン歌手に死刑判決!?日本より大麻に厳しいマレーシア

大麻を合法化する国が増えつつあるけれど、日本では特に議論されることもなく、今でも大麻の所持や使用は違法。

お店で普通に大麻が買えてしまうアメリカなどの国から見れば、日本の罰則は非常に厳しい。

ドローンで大麻バラ撒き事件

しかし、日本以上に大麻の所持使用に対する罰則が厳しい国もある。

それが、一流芸能人GACKT様の移住先でもお馴染みのマレーシア。

つい最近では、大麻の栽培や所持で逮捕されたイケメン歌手が死刑判決に直面している!!!

大麻所持でイケメン歌手に死刑判決

大麻所持でイケメン歌手が死刑判決!?

マレーシアでシンガーソングライターとして活動していたムハンマド・ヤシン・スレイマン46歳が逮捕されたのは2021年3月24日。

長期滞在中だったコンドミニアムから、大麻草を植えた鉢や乾燥大麻214gが押収された。

大麻所持でイケメン歌手に死刑判決

押収された大麻の量も多く、マレーシアの法律では、有名人であっても有罪となれば、終身刑+6回以上のムチ打ち刑、最悪の場合死刑判決が下される可能性もあるそうだ。

日本で大麻所持の罪で逮捕起訴された場合、初犯なら執行猶予が付くことが多く、大量所持や違法販売で実刑が下されたとしても、数年で刑務所を出所できるケースがほとんど。

逮捕から約1年後の2022年3月31日。スレイマンは大麻の所持や密売で起訴され、裁判所に出廷した。

スレイマンは双極性障害を患っているため、医療目的で大麻を栽培、使用していたと主張。そして、集まった報道陣を通して「議会で医療用大麻の承認を検討して欲しい」と訴えた。

こんな大麻に関する仰天ニュースも!?

大麻成分を含む緑ワイン
大麻成分入り緑ワイン「ワイナビス」が解禁!口いっぱいにマリファナの香り

大麻成分入り緑ワイン「ワイナビス」 ワインを飲むなら何色を選びますか?赤ワイン?白ワイン? 変わったところでは、緑色のワ ...

続きを見る

ドローンで大麻バラ撒き事件
大麻の雨!?ドローンが街中で大麻をバラ撒く事件発生!!!

大麻に厳しい日本では、所持してるのが見つかれば問答無用で逮捕。 そんな日本から遠く離れた中東のイスラエルではドローンで大 ...

続きを見る

マリファナ紛失の犯人は鼠先輩
警察署で証拠品の大麻540kg紛失!犯人はマリファナ中毒のネズミ先輩?

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで大麻をめぐって一悶着おきています。 事の始まりは、2017年4月にブエノスアイレスの ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース