編集した自撮り画像の投稿が違法!?インフルエンサーを取り締まる法律誕生

InstagramやTwitterに編集加工した画像を投稿するのは当たり前。ウエストを細くして顔を小さくして目を大きくして盛って盛って盛って…女子はみんな可愛く見られたいからね。

画像編集の投稿に関するノルウェーの法律

でも、このような編集加工画像の投稿は、日本でも近い将来に違法行為と見なされるかもしれません。

北欧ノルウェーでは、インフルエンサーの画像投稿を規制する法律が、議会で可決されたそうです。

自撮り画像の編集を規制する法律

2021年6月、ノルウェーの児童家族省が提出した法案が、議会で可決されました。

それは「編集した人物画像をソーシャルメディアやWebに投稿する場合『編集しました』と、明記しなければいけない」という内容の法律。

画像編集の投稿に関するノルウェーの法律

つまり、編集済みだとコメントしないで画像をステルス投稿すると、違法行為になってしまうのです。

これはソーシャルメディアへの投稿でお金を稼いでいるインフルエンサーや、Web広告が対象。

例えば「美白クリーム」の広告で、モデルの画像を編集して肌を白くした場合「編集で美白加工しました」と申告しなければアウト。

画像編集の投稿に関するノルウェーの法律

「このダイエットサプリおすすめ〜」とコメントしながら、編集でクビレさせたウエスト画像を投稿した場合も「編集でウエスト細くしました」と明記しなければアウト。

たいして効果のない、高額な美容化粧品や健康食品を販売する悪徳会社。加工した偽りのビューティー画像でマウントを取って、フォロワーにインチキ商品を売りつけるインフルエンサーを取り締まるのが目的。

画像編集の投稿に関するノルウェーの法律

ノルウェー議会において賛成多数で可決されたため、国王が法律に署名すれば即実行。違反者には罰金刑や懲役などが科される可能性もあるそうです。

日本でも同じような法律が可決されたら……廃業に追い込まれるインフルエンサー続出するんじゃないの?

こんなソーシャルメディアに関する仰天ニュースも!?

インスタグラムでうつ病診断
「Instagram鬱病診断」は正解率70%!ダークな画像の投稿に要注意

海外で10億人以上、日本でも3300万人が利用しているInstagramでは、直接の知り合いではない人の日常やライフスタ ...

続きを見る

TikTokの危険なブーム頭蓋骨破壊チャレンジ
超危険!TikTok「頭蓋骨破壊チャレンジ」の流行で病院送りの子供続出!!

ご存知TikTokで非常に危険な動画が拡散して、次々に新たな被害者が出始めている。 問題の動画は「頭蓋骨破壊チャレンジ」 ...

続きを見る

TikTokで大金を稼ぐ女子高生
TikTokで1日150万円稼ぐ17歳女子高生「もう勉強なんて意味ない」

2020年に新型コロナウイルスがパンデミックを起こし、世界中の人達が外出を制限され自宅に籠もるのを余儀なくされました。 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース