マスク着用拒否の罰「棺桶の中で反省の刑」が速攻で廃止された理由

新型コロナウイルスを拡散させないために、世界中の国や地域で、独自の感染対策が実行されている。

これまでに7400人もの感染者が亡くなったインドネシアでは、マスクを着用せず外出した人達に、思いもよらぬ罰が与えられることに…

それが「棺桶の中で反省の刑」だ。

新型コロナ感染対策『棺桶の中で反省の刑』

マスク着用拒否の罰「棺桶の中で反省の刑」

インドネシアの東ジャカルタの警察が、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、マスクを着用せずに外出した人達に、新たな罰則を設けた。

マスク違反が見つかってしまった人は、次の3つの罰則の中から、どれか1つを選ばなければならない。

①地域のボランティア活動に1時間以上参加する

②罰金を払う

③5分間、棺桶の中で横になってマスクを付けなかったことを反省する

新型コロナ感染対策『棺桶の中で反省の刑』

選択を迫られたマスク違反者の多くは、③の棺桶の中で反省の刑を選んだ。

罰金なんて払いたくないし、1時間のボランティア活動も面倒くさいからだ。

「それなら、棺桶の中で5分間、反省してるフリした方が楽」って感じの、後ろ向きな姿勢で棺桶の中に入る人が多い上に、「強制的に棺桶の中に入れるってヤバくない?」と、市民の間で問題となった。

「棺桶の中で反省の刑」速攻で中止

マスク着用を怠った人達を棺桶の中で反省させる罰が、市民の間で問題視されると、すぐに治安当局は、棺の刑を主導した警察官を懲戒処分。

そして「棺桶の中で反省の刑」は速攻で廃止された。

市民の安全と健康のために、良かれと思って知恵を絞ったのかもしれないけれど…残念!!!

こんな新型コロナウイルスの感染対策も!?

コロナ禍の大発明マスク銃
コロナ禍の大発明「マスク銃」で丸裸の口元にマスクを強制装着!!

コロナ禍でマスクを拒否する人たち 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐのに、外出時の「マスク」着用は欠かすことが出来ません ...

続きを見る

NASAが開発したコロナ感染対策ネックレス
NASAがコロナ感染対策ネックレス開発!顔触る癖をバイブで矯正

新型コロナウイルスの感染対策で、有効な手段の一つが「顔を触らない」ことです。 外出中に、あちこちペタペタ触った手で顔を触 ...

続きを見る

外出自粛しない人は心霊スポットに監禁
外出自粛を破れば「心霊スポットに監禁の刑」実施!ウイルスより幽霊怖い!

新型コロナウイルスを拡散させないための外出自粛によって、行動し辛くなった都市部から田舎へ逃れる人が世界中で増えています。 ...

続きを見る

source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-新型コロナウイルスの最新ニュース
-

© 2020 海外B級ニュース