新型コロナウイルスの最新ニュース

【最新研究】マスクの上からストッキング巻いて飛沫拡散防止効果がぐんとアップ

世界屈指の名門校イギリスのケンブリッジ大学が、新型コロナウイルスに関する興味深い研究結果を発表しました。

「マスクの上からパンストを付けると飛沫拡散防止効果がグンとアップする」

そうなんです!!!

マスクとストッキングで飛沫拡散防止

マスク+パンストで飛沫拡散を防止!!

マスクを着用すれば、コロナウイルスの拡散や感染をある程度防いでくれますが、完璧ではありません。

マスクと顔の隙間から、コロナウイルスが出たり入ったりしてしまうからです。

「どうすれば、もっとマスクをフェイスラインにフィットさせウイルス混じりの飛沫拡散を防止することが出来るか?」

この問題に取り組むケンブリッジ大学の研究チームは、マスクのフィット感を改善するため、色々な方法を試してみました。

例えば「マスクの上から包帯を巻く」「マスクのゴムを結ぶ」「マスクと顔の隙間をテープでとめる」などなど、InstagramやTwitterなどに投稿されているライフハック術を参考に、どれが一番マスクのフィット感向上に優れているかをテスト。

その結果、最も優れていると認められたのは…

マスクとストッキングで飛沫拡散防止

「マスクの上からパンストを巻く」

だったそうです。パンストの足を入れる部分を切って、マスクの上から顔の下半分を覆えば完璧。

研究者によれば、マスクをパンストで補強することによって、隙間から出入りするウイルスの量を、最大で7分の1に減らすことが出来るとか。

ただ、息苦しさや圧迫感も増して快適さは削がれるので、長時間のマスク+パンストは、あまり現実的ではないとのこと。

どうしても人の多い場所へ行かなければならない用事がある人は、自宅のパンストで試してみてはいかがでしょうか?

こんなコロナとマスクに関する仰天ニュースも!?

最新研究「マスク姿の異性はより魅力的に見える」
最新研究「マスク姿の異性はより魅力的に見える」コロナ前後で意識変化が判明

コロナウイルスがどこから飛んでくるかわからないのに、頑なにマスクを着用しようとしないアンチマスク派の人たち。 ハッキリ言 ...

続きを見る

コロナ禍のドイツで毎年恒例のSMクルーズ船が出港
コロナ禍でも「SM愛好家だらけのクルーズ船」出港!女王様もマスク厳守

コロナ禍にも関わらず、ドイツでは毎年恒例となっているフェティシズムの祭典が強行された!!! それが、SM趣味の「ご主人さ ...

続きを見る

新型コロナ感染対策『棺桶の中で反省の刑』
マスク着用拒否の罰「棺桶の中で反省の刑」が速攻で廃止された理由

新型コロナウイルスを拡散させないために、世界中の国や地域で、独自の感染対策が実行されている。 これまでに7400人もの感 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-新型コロナウイルスの最新ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース