ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化!呼吸も困難で日常生活は地獄

テキサス州サンアントニオ在住のロジャーさん(60歳)には、大きな悩みがあった。

それは…

ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化

口元を覆い隠すほど巨大化してしまった鼻のデキモノ…

ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化

全ての始まりは今から11年前、鼻にできた小さなニキビだった。やがて、鼻に2つのシコリが出来たが、いつか治るだろうと放置していた。

ところが、ロジャーさんの鼻のシコリは消えるどころか、どんどん大きくなってしまい、11年後の2021年には、まるでテングのように巨大化。

ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化

道を歩けば知らない人からも笑われ、怖がられ、気持ち悪がられ、それまで働いていた職場にもいられなくなって現在は無職。保険に加入していなかったため、病院で治療を受けることも出来ない。

「デキモノの小さな穴から膿が垂れてくるんです。そして膿にハエが吸い寄せられて…」

呼吸することも困難で日常生活は地獄…だけど病院へ行けない…

そこで、ロジャーさんは、アメリカでカルト的な人気を誇っている、ニキビや皮膚の異常などを専門的に治療するテレビ番組「Dr Pimple Popper」に出演することを決意。

ロジャーさんは無料で手術を受けることになった。

巨大な鼻のデキモノを切除

治療を担当する皮膚科医のサンドラ・リー医師も「これほどの状態は、今まで見たことが有りません」と仰天。

ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化

手術で、鼻の巨大なデキモノを切除することになったが、大量に出血するリスクも高い。ロジャーさんは全身麻酔で手術に臨み、鼻のデキモノを切除。その後、鼻の形成手術も行われ無事に成功。

ニキビ悪化で鼻がテング級に巨大化

ロジャーさんは、再び正常な鼻を手に入れた。

こんな奇病に関する仰天ニュースも…

見た目は子供中身は34歳の中年男性
【奇病】中国のリアル名探偵コナン34歳は頭の怪我で老化がストップ

こちらの画像をご覧ください… Photo|seehua.com これは祖父母と孫の記念写真ではありません。 写っているの ...

続きを見る

居眠り病のカラチ村
【奇病】居眠り病が蔓延した村の現在は?原因は汚染された地下水?

2012年…ロシアと中国に隣接する中央アジアのカザフスタン共和国、カラチ村で奇妙な病気が蔓延し始めた。 それまで健康には ...

続きを見る

手塚治虫も描いた胎児内胎児
世界で200例の奇病「胎児内胎児」…手塚治虫も描いた「体内で成長する胎児」摘出

世界で、わずか200例しか報告されていない奇病「胎児内胎児」とは、本来、双子として生まれてくるはずだった胎児の1人が、も ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS