新型コロナウイルスの最新ニュース

新型コロナワクチン製造でサメが絶滅の危機!50万匹が犠牲になる可能性

現在、各国の製薬会社が、こぞって新型コロナウイルスのワクチン開発を進めている。

このワクチン開発の影響で「膨大な数のサメが乱獲される可能性がある」と、環境保護活動家たちが危機感をつのらせている。

と言うのも、サメの肝臓から抽出される「スクアレン」と呼ばれる成分が、新型コロナウイルスのワクチンに多用される可能性があるからだ。

新型コロナワクチン製造でサメが絶滅の危機

新型コロナワクチン製造で鮫50万匹が殺される!?

新型コロナワクチン製造でサメが絶滅の危機

サメの肝臓から抽出される「スクアレン」という成分は、抗酸化、抗がん、抗菌作用があり、すでに健康補助食品やスキンケア商品などにも多用されている。

また、免疫反応を向上させる作用があるため、インフルエンザワクチンにも使用されている。

このスクアレンが、新型コロナウイルスのワクチンに含まれた場合、世界の人口分のワクチン製造には25万匹分のサメの肝臓が必要になり、人類が2回ずつワクチンを使用するなら、倍の50万匹のサメが乱獲される可能性もあるのだ…

この、サメにとって危機的な状況に海外の動物保護団体が活動を開始した。

サメの保護団体がオンライン署名開始

新型コロナワクチン製造でサメが絶滅の危機

アメリカを拠点に活動するサメの保護団体Shark Alliesは、新型コロナウイルスのワクチン製造が「希少な種のサメの絶滅に繋がる可能性がある」と指摘。

新型コロナウイルスのワクチンにサメ由来の成分の使用禁止を求める、オンラインでの署名活動を開始した。

「サメの種の大半は絶滅の危機にあり、世界的なワクチンの需要の増加に絶えられないでしょう。安価で入手しやすいのもスクアレンが多用される理由なのです」

サメ由来のスクアレンの代替品として、植物由来のスクアレンも製造可能だが、抽出に手間がかかるし、コストが嵩んでしまうため製薬会社は使いたがらない。

現在、オンライン署名には約9000人が賛同しているが、この声は製薬会社に届くのか?

こんな新型コロナウイルスに関する仰天ニュースも!?

コロナ禍の大発明マスク銃
コロナ禍の大発明「マスク銃」で丸裸の口元にマスクを強制装着!!

コロナ禍でマスクを拒否する人たち 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐのに、外出時の「マスク」着用は欠かすことが出来ません ...

続きを見る

結婚式で100人がコロナ感染
最悪のクラスター発生!結婚式で100人がコロナ感染!2日後に新郎死亡…

インドの新型コロナウイルス感染者数は累計60万人以上で、アメリカ、ブラジル、ロシアに次いで世界4位。 まだ予断を許さない ...

続きを見る

ビル・ゲイツは新型コロナウイルス肺炎を予言していた
ビルゲイツの予言「コロナウイルスのパンデミックで3300万人死亡」

今から1年前… アメリカのマサチューセッツ医学会が主催するシンポジウムに、マイクロソフト創業者の億万長者ビル・ゲイツが参 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-新型コロナウイルスの最新ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース