中国で遺伝子100点のクローン警察犬6匹誕生!抜群の嗅覚で犯罪捜査!!

こちらは、つい先日に中国北京で撮影された写真で、6人の警察官がそれぞれ生後4ヶ月の警察犬を抱えている場面です。

中国でクローン警察犬誕生

Photo|dailymail

ご覧の通り、6匹の警察犬はよく似てると思いませんか?

顔や体格、毛色までそっくりなんですが、それも当たり前。

この6匹は優秀な警察犬のDNAから、科学の力によって意図的に生み出されたクローン警察犬なのであります!!!

優秀なクローン警察犬で訓練時間短縮!!!

中国でクローン警察犬誕生

Photo|YouTube

犯罪捜査に投入される警察犬は、訓練によって必要な技術や動作を覚え込ませ、厳しい試験をパスしなければなりません。

そこには時間や手間がかかる上に、警察犬候補となる犬の個性や能力にもバラツキがあります。

ところが、北京の警察犬訓練施設と民間企業が協力して誕生させたクローン警察犬は、優秀な嗅覚と頭脳で結果を残したエリート警察犬のDNAをドナーとしているため、生後間もないうちから能力が開花。

今年の8月に誕生して、現在は生後約4ヶ月にも関わらず、生後6ヶ月の犬以上の警察犬スキルを既に習得。

中国でクローン警察犬誕生

Photo|YouTube

つまり、クローン技術によって、これまで警察犬の訓練にかかっていた時間や手間が大幅に短縮されるそうなのです。

子犬たちは見た目が似ているだけでなく、性格や嗅覚などの能力も非常に似ているとのことで、今後は続々とクローン警察犬が犯罪捜査に投入されていく可能性もあるそうですが…

こんな中国の仰天ニュースも!?

関連記事:【怖い未解決事件】中国の美人ホステス殺人事件と権力の闇…

関連記事:一晩で村人全員が失踪!?中国の「夜狸猫事件」とは!?

source

© 2021 BQ NEWS