本当にあった怖いニュース

サブウェイ店員殺人事件「マヨネーズが多すぎる」理不尽クレームで銃乱射

野菜たっぷりのサンドイッチが人気のサブウェイで、あまりにも理不尽な殺人事件が発生した。

女性店員に向けて拳銃を発射した男の犯行理由は、あまりにもバカげていた…

サブウェイ店員殺人事件「マヨネーズが多すぎる」

サブウェイ殺人事件「マヨネーズが多すぎる」

6月26日日曜日の午後6時30分…

アメリカのジョージア州にあるサブウェイで、客としてサブウェイを訪れていた男が、店員に向けて拳銃を発射。女性店員2名が負傷した。

犯人は現場から逃走。現場には救急隊と警察が駆けつけ、撃たれた店員は病院へ搬送されたが、1名は重症。26歳の店員ブリタニー・メイコンは搬送された病院で死亡してしまった。

どちらも2022年6月から現場のサブウェイで働き始めたばかりだった。

なぜアルバイトの女性店員が、命を落とすことになってしまったのか?

事件発生の直前、犯人の男は女性店員を怒鳴りつけていた。

サブウェイ店員殺人事件「マヨネーズが多すぎる」

「サンドイッチのマヨネーズが多すぎる!!!」

なんと、罪もない女性店員を射殺した男は、サブウェイで購入したサンドイッチのマヨネーズの量に腹を立てたと言うのだ…

36歳の容疑者逮捕

サブウェイ店員殺人事件「マヨネーズが多すぎる」

現場となったサブウェイのオーナーは、ニュース番組の取材に対して「サンドイッチのマヨネーズが多すぎるなんて理由で、誰かを拳銃で撃つなんて…胸が締め付けられる思いです」とコメント。

アトランタ警察の責任者ダリン・スチンバーグは「私達警察は、薬物事件を取り締まったり、ギャングを追い込んで暴力犯罪を未然に防ぐことはできます。しかし、サンドイッチのマヨネーズで怒り出す人を止めることはできません」と憤りを隠せない。

犯人は現場から逃走したが、その日の内に警察が36歳の男を逮捕した。

こんな本当にあった怖い事件も…

閲覧注意海外未解決事件
【全部実話】怖い未解決事件まとめ…本当にあった凶悪犯罪のヤバイ謎と真相

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

続きを見る

山で起きた怖い未解決事件
本当にあった山の怖い話まとめ…不気味な未解決事件や怪奇現象が恐ろし過ぎる

人里離れた山奥で事件や事故に巻き込まれて命を落とした人や、トラウマに残るような不可解な体験をした人も少なくない。 ここで ...

続きを見る

切り裂きジャックの正体
切り裂きジャック事件の真犯人は有名画家?8億円自腹で小説家が独自調査

世界の犯罪史で、最も有名かつミステリアスな殺人鬼「切り裂きジャック」。 1888年のロンドンで、約2ヶ月の間に5人の女性 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-本当にあった怖いニュース
-

© 2022 海外B級ニュース