大人のニュース

【豊胸の怖い話】35年前に手術したシリコンバッグが胸の中で破れた65歳女性

豊胸手術で胸に埋め込んだシリコンは、そのまま入れっぱなしで大丈夫なのか?

35年前の豊胸用シリコンバッグを摘出

アメリカのオクラホマ州で外科医をしているニコール・カステレーゼ医師の元には「胸のシリコンを摘出して欲しい」と相談に来る患者が意外に多いそうだ。

つい先日、ニコール医師のもとにやって来た女性患者は今年65歳。

彼女は、切羽詰まった様子で「35年前に入れた胸のシリコンを摘出して欲しい」と依頼した。

35年前の豊胸用シリコンバッグを摘出

【整形の怖い話】古い豊胸シリコンが胸の中で裂けて…

現在65歳の女性患者が、豊胸用のシリコンバッグを埋める手術を受けたのは1985年。

それから特に問題はなかったものの、1年ほど前に撮影したレントゲンで、医師から思いもよらぬ事実を告げられた。

「あなたの胸の中のシリコンバッグは、破れかけているかもしれない」

豊胸用のインプラントにも色々な種類があるけれど、彼女が胸に入れたシリコンバッグは、破れると中のジェル状のシリコンが溢れ出てしまう。

すぐにでも摘出手術を受けるべきだったけれど、女性は手術費用を払う余裕がなかった。

それから1年、いつ破れてしまうかもしれない胸のシリコンに怯えつつ手術費用を貯めた女性は、ニコール医師に摘出手術を依頼した。

35年前の豊胸用シリコンバッグを摘出

35年前のシリコンバッグ摘出

すぐにニコール医師がは、女性の胸から35年前のシリコンバッグを摘出。すでにシリコンバッグは破れていて、取り出すと中のシリコンがドロリと溢れ出てきた…

@withdrnicole Patient with 35+ year old implants. The capsule had hardened and calcified. A plastic surgeon in the 90s recommended she keep them. #implantrupture #capsularcontracture #explantsurgery #capsulectomiatotalenbloque #breastimplantilless #breastimplants ♬ Oh No - Kreepa

患者の胸の中で、シリコンバッグは35年かけて徐々に石灰化して、すでにカチカチだったそうだ…

こんな美容整形の怖い話も…

豊胸用のシリコンが拳銃の弾丸を止めて女性の命を救う
【奇跡の実話】豊胸シリコンが拳銃の弾丸キャッチ!銃撃事件に巻き込まれた女性の命を救う

戦争中のエピソードとして、こんな話があります。 兵士の胸ポケットに入っていたジッポライターがライフルの弾丸を受け止めて、 ...

続きを見る

整形手術失敗で中国の美人インフルエンサー死亡
1日3回の整形手術で死亡!美人インフルエンサー手術失敗で容態急変し臓器不全

これは整形手術にまつわる本当にあった怖い話… 中国人のシャオランさん33歳は、ソーシャルメディアWeiboで13万人のフ ...

続きを見る

安物シリコン注入で整形大失敗
整形大失敗!格安の工業用シリコン注入で顔面が腫れ上がり爆発寸前!!

思い切って美容整形したからって必ず美しくなれるとは限らない。 しかも、整形資金をケチると、取り返しのつかない事態になるこ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-大人のニュース
-

© 2022 海外B級ニュース