不妊治療対策に金玉冷却装置「CoolMen」で精子倍増計画

不妊治療対策に金玉冷却装置「CoolMen」で精子倍増計画

男性の皆さんは自分の精子と真剣に向き合ったことがありますか?

現代の男性は、不規則なライフスタイルが仇となって、昔より精子の数が減少しているそうです。

ヨーロッパの男性を対象にした最近の研究では、なんと40年前の男性の精子量よりも、現代の男性は60%近く減少しているとか…

喫煙、食生活、肥満など、精子減少の原因はいくつもあるのですが、中でも最も精子量に影響を与えるのが、金玉の温度なんだそうです。

金玉の温度が上昇すると、精子を形成する細胞が成長過程で死滅してしまう確率が上昇し、精液のクオリティが低下。

その結果、子供が欲しくても受精出来ず、不妊に陥りやすいとのこと。

そんな精子量の減少問題を科学的に解決するため、ポーランドの企業が開発した不妊治療対策アイテムが、コチラの「CoolMen」でございます。

不妊治療対策の金玉冷却装置COOLMEN
Photo|dailymail
 

金玉冷却装置「CoolMen」

本来、男性が精巣で精子を生産するには、金玉の温度が体温より1〜2℃低くないといけないそうです。

しかし、現代人は通気性の悪いスキニーパンツを履いて股間をムレムレにさせたり、膝の上でノートパソコンをカチャカチャ叩いて仕事しているうちに、バッテリーの温度が上昇して金玉を熱してしまうなど、精子の生産環境は悪化しています。

そんな現代を生きる男性たちの、金玉を適切な温度まで冷やしてくれるのが「CoolMen」なのです。

不妊治療対策の金玉冷却装置COOLMEN
Photo|dailymail

使い方は見たまんまなんですが、金玉を包み込むように「CoolMen」を装着。1日12〜16時間、それを3〜4週間着用し続けることで、精子の数が増え、妊娠に適した精液に改善されるとのこと。

 

さらに「CoolMen」は、スマホと連動してリアルタイムで金玉の温度をチェックすることも出来ますし、着用期間中の金玉環境のデータを蓄積し不妊治療に役立てることも可能。

まだテスト段階ですが近々発売を予定していて、240ポンド(日本円で約33,000円くらい)の価格を想定してるそうです。

関連記事:犬の金玉ビジネスで億万長者になった男

関連記事:海外で話題の最新おすすめガジェット特集

Source

アダルトニュースカテゴリの最新記事