「世界一小さい50cmのミニ牛」を見に15,000人大集合!ギネス認定は確実

インドやミャンマーと国境を接するバングラデシュでは、2021年7月現在、新型コロナウイルスの新規感染者が1日1万人近く出てしまい、外出制限の徹底が呼びかけられている。

にも関わらず、大勢の人達が「ある珍しい動物」を見物しに連日大集合している。

その動物とは、大きさは僅か50cmしかない「世界最小のミニ牛」だ。

世界一小さな牛

世界一小さい50cmのミニ牛

世界一小さな牛

こちらの「ラニ」と名付けられた白い牛は体高が僅か50cm(足元から背中まで)ほどしかないけれど、生まれたばかりの子牛でもない。すでに生後23ヶ月が経過している。

日本で飼育されている牛は、平均して生後10ヶ月の頃には体重が290kgを超える。しかしバングラデシュで注目を集める牛ラニは、全く大きくならないのだ。

世界一小さな牛

バングラデシュ政府の主任獣医サジドゥル・イスラム氏によれば「近親交配による遺伝的欠陥が原因だと思われます。これ以上、大きくなることはないでしょう」との見解。

2021年7月7日に地元のテレビや新聞がラニのことが報じると、バングラデシュの首都ダッカから30km離れた牧場まで、3日間で15,000人もの見物人が詰めかけ、コロナウイルスそっちのけで記念撮影を楽しんでいる。

世界一小さな牛

世界一小さな牛ギネス記録申請中

世界一小さな牛

ラニの飼い主ハッサン・ホウラダー氏は「こんなに注目を集めるとは思っていませんでした。コロナウイルスの状況が悪化している中で、これだけ大勢の人が来るとは…。正直に言うと、かなり疲れました」と若干うんざり気味。

ただ、ハッサン氏は最小の牛候補として、ラニをギネス・ワールド・レコーズに申請中。

現在「世界一小さな牛」に関しては、インドのケララ州で誕生したマキャムという名の牛が61.1cmを記録。バングラデシュの小さな牛が世界一に認められる日は近い!!!

こんな世界レベルの動物も!?

世界一長寿な双頭の奇形亀
世界一長寿な「双頭の奇形亀」が祝23歳!!2つの頭で元気ハツラツ!!

通常よりも目玉や手足が少なかったり多かったり、自然界では極稀に先天性の奇形生物が誕生して、見る人を驚かせる。 当サイトで ...

続きを見る

世界一のモコモコ羊クリス死す
【訃報】毛量ギネス世界一の超モコモコ羊クリス死す…

ひょんなことからギネス世界一に認定された男が、10月22日に10歳の若さで息を引き取りました。 それは、オーストラリアで ...

続きを見る

ギネスが認めた世界一背の高い馬
【訃報】ギネスが認めた世界一背の高い馬ビッグジェイク死去!享年20歳

日本で「ウマ娘」が盛り上がっている頃、アメリカのウィスコンシン州では、一頭のレジェンド馬が天に召されました。 そのレジェ ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS