Netflixアニメ「異界探偵トレセ」オカルト事件を女探偵が捜査

Netflixで配信がスタートした「異界探偵トレセ」は、フィリピンを舞台にしたダークホラーなアニメシリーズ。

Netflixアニメ「異界探偵トレセ」

一部でグロテスクな描写もあるので、子供にはお勧めできないけれど「都市伝説」「オカルト」「犯罪」「裏社会」に興味がある人なら一見の価値あり。

Netflixアニメ「異界探偵トレセ」

「異界探偵トレセ」はフィリピンで人気のコミック「TRESE」を原作にしたオリジナルアニメシリーズ。公開されたシーズン1は1話30分前後の全6話。

Netflixアニメ「異界探偵トレセ」

製作総指揮は映画「ワンダーウーマン」やアニメ「バットマン ダークナイト・リターンズ」にも携わったフィリピン系アメリカ人のアニメーター ジェイ・オリヴァ。

フィリピンの首都マニラを舞台に、女探偵アレクサンドラが怪奇現象の絡んだ不気味な犯罪の捜査に乗り出す…

「異界探偵トレセ」第1話あらすじ

鉄道が謎の故障で停車してしまい、乗客たちは線路の上で降りることになった。すると、乗客の中の女性数名が、線路上に不審な人影を見つける…

その直後、電車の周りを恐ろしいモンスターの群れが取り囲み、乗客たちは姿を消してしまった…

一方その頃、何者かによって幽霊が儀式の生贄にされ、殺される事件も発生。警察からの要請を受けて、女探偵アレクサンドラが魑魅魍魎の蠢くマニラの闇社会で事件の真相を探る…

source

© 2021 BQ NEWS