【奇祭】「爆弾ハンマー祭り」で43人負傷!鼓膜破れても気にしないぜ!

毎年2月、メキシコの小さな町サン・ファン・デ・ラ・ベガでは非常にノイジーなお祭りが催されます。

それが奇祭「爆弾ハンマー祭り」です!!!!!

メキシコの奇祭「爆弾ハンマー祭り」

奇祭「爆弾ハンマー祭り」で43人負傷

町を上げてのお祭りは食べ物や音楽やダンスも楽しめるんですが、一番の見所は「爆弾ハンマー」。

ハンマーの先端に硫黄と塩化カリウムで作った自家製爆薬をくっつけて、町の男たちが力いっぱい振り下ろしてドッカン!!

爆発の衝撃で、屈強な大人でも後方に吹っ飛ばされるほどで、祭り当日は爆発音が鳴り止みません…

メキシコの奇祭「爆弾ハンマー祭り」

 

この爆弾ハンマーに何人もの男が挑戦するんですから、当たり前のように負傷者が続出。

今年は43人が負傷し、足を負傷して担架で運ばれたり、爆発音で鼓膜が破けてしまった人も多数…

 

爆弾ハンマー祭りの起源

町の荒くれ者が自棄糞で始めたような荒々しい祭りですが、実は洗礼者ヨハネ(イエス・キリストを洗礼した人物で)を称えるために始まったそうです。

そして爆弾ハンマーをドッカンドッカン振り下ろすのは、今から300年ほど前に、地元の人達を地主から守るために立ち上がった偉人サン・ファン・デ・ラ・ベガの勇姿を模しているとか。

こんなメキシコの仰天ニュースも!?

650人の遺体を溶かしたメキシコカルテルのシチュー男
【閲覧注意】650人の遺体を溶かしたメキシコの殺し屋「スープ男」

両脇を特殊部隊の警察に挟まれた中年男性。 Photo|YouTube 一見、どこにでもいそうな風貌の男だが、実は、世界で ...

続きを見る

テキーラで骨が丈夫に
パリピ喜べ!「テキーラ飲めば骨が丈夫になる」説をメキシコの科学者が大発見

クラブで手っ取り早くテンション上げたいならテキーラですよね。 アルコール度数が高めなので、お酒の弱い人には縁の薄いテキー ...

続きを見る

犯罪大国メキシコの警察官がパチンコで治安を守る
ウソップかよ!メキシコ警察がパチンコを武器にマフィアから治安守る

2017年にメキシコで発生した殺人事件は2万5000件を超えている。 日本の100倍近く殺人事件が発生していて、麻薬密売 ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS