世界仰天ニュース

警察「大統領の顔写真でケツ拭いたら逮捕!」独裁色豊かなトルクメニスタン

「大統領は白色が好きなので、国民は黒い色の車に乗るの禁止!!!」というフェイクニュースみたいな本当のニュースが報じられたのはトルクメニスタン。2007年より大統領を務めている元歯科医のグルバングル・ベルディムハメドフ大統領は、真っ白な自宅に住んで白馬にまたがるほど、とにかく白色大好き。そのため、黒い色の車は警察が問答無用で没収と言う、かなり独裁色豊かなニュースでした。
爆笑!おもしろ珍事件速報

【B級情熱大陸】壁一面1921個の使用済みコンドーム…27歳女性の激ヤバ収集癖

ノルウェーに住む27歳の女性は、人呼んで「コンドームのトーニャ」。コンドームを使って敵を暗殺する必殺仕事人みたいですが、その女性は「使用済みコンドームのコレクション」に情熱を燃やす、癖の強い趣味をお持ちのお方。こちらがコンドームのトーニャさんのベッドルーム。これ全て使用済みコンドームなんです。しかも、コンドーム一つ一つには、使用した男性の顔写真まで備え付ける徹底ぶり。コレクションの総数は1921個まで増えてるんですが、最終的には使用済みコンドームコレクション1万個を目指しているとか。
爆笑!おもしろ珍事件速報

会社休む理由「神の生まれ変わりで修行が忙しい」仰天告白にインド人ビックリ

「どうやって会社を休むか?」これは世界中の勤め人にとって共通の悩みです。今、インドでは8ヶ月間も会社を休みまくった男性の「欠勤理由」が大きな話題となっています。インドのグジャラート州で行政企業のエンジニアとして働くラムスチャンドラ・フィーファーさんは、過去8ヶ月の間に会社へ出勤したのは、わずか16日だけ。残りは、ほぼ無断欠勤だったので、さすがに「どうして、そんなに休むのか?」会社側がフィーファーさんに尋ねたんですが、その返答は常識の斜め上を行くぶっ飛んだ理由でした…
海外の怖い話まとめ

【怖い未解決事件】病院から消えた脱走兵は45年前に殺されていた…?

アメリカ海軍に所属する20歳のロバート・ダニエル・コリボーは、1968年にベトナム戦争から帰還した。勲章を授与されるほど兵士として結果を残したロバートだったが、戦場で多大なストレスを受けた結果、現在で言うPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断され、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海軍病院で閉鎖病棟へ入院することとなった。にも関わらず、その年の11月18日深夜に、ロバートはベッドの上から忽然と姿を消してしまった。
B級海外トレンド

【天才の発想】シリア難民のライフジャケットをリメイク!雇用と絆を生み出す新ビジネス

2011年3月にシリアで内戦が始まり、約100万人もの人々が難民としてヨーロッパへ移住。多くの難民が移り住んだオランダでは、新たな取組が行われています。それは、今では不要となった難民の着ていたライフジャケットをリメイクして、新たな使いみちを見出すプロジェクト。考案したのは、社会問題に取り組むソーシャル・エンタープライズ企業のMakers Unite社。Makers Unite社は、役目を終えた5000着ものライフジャケットをかき集めると、職を探している難民の人たち70名を縫製作業や販売員として雇用。
怖い海外ニュース速報

【超閲覧注意】壮絶死闘!!巨大ムカデとヘビの毒属性対決に勝利するのは?

ハードコアな動画投稿サイト「Liveleak」にアップされたのは「ヘビVS巨大ムカデ」の毒属性ガチンコバトル!!!!!両者が、どうして牙を交える事になったのか、詳しい事情は定かじゃない。しかし、お互いに長い胴体を絡ませ合い、グルングルンと身を捩らせ死闘を繰り広げている!!!※害虫や爬虫類が苦手な人には、動画の視聴をオススメしませんので、自己責任でよろしくどうぞ。
世界仰天ニュース

人種差別の原因とは?秘密結社KKKと30年対話を続けた黒人音楽家の偉業

60歳のダリル・デイビスさんは、全米各地でコンサートを行うプロのミュージシャン。ただ、音楽以外にもダリルさんが長年情熱を注いでいる活動がある。それは「白人至上主義」を思想に掲げる人種差別集団KKK(クー・クラックス・クラン)のメンバーと接触し、話し合いを重ね、人種の壁を打ち破り友人となることだ。1860年代に誕生したと言われる秘密結社KKKは、主に保守思想の強い白人で構成され、黒人、アジア人、ヒスパニックなど、他人種に対して非常に排他的な集団。
人気のインスタグラム海外アカウント

映画ファン必見!スターウォーズ登場キャラを昆虫化した違和感ゼロの衝撃アート

イギリスのイラストレーター、リチャード・ウィルキンソンさんのInstagramは、映画ファン、特にジョージ・ルーカス信者は押さえておかねばなりません!!!なんとリチャードさんは名作シリーズ「スターウォーズ」に登場するキャラクターを昆虫化して描く、風変わりなアート作品を続々と発表中。スターウォーズのキャラと昆虫は非常に相性が良いことを見事な技術で証明したのです!!!
海外の怖い話まとめ

【怖い未解決事件】教会の惨劇…SWAT部隊姿で現場を徘徊する正体不明の犯人

2016年4月18日…テキサス州の教会で早朝に開催されているフィットネス教室にやって来た生徒が、血を流して絶命している女性を発見した。被害者の女性は、フィットネス教室を主催していた45歳のインストラクター、ミッシー・べバースで、死因は頭部と胸部の刺し傷。死亡推定時刻は午前4時頃で、ミッシーは教室を開催する準備を一人で行っていた所、何者かによって刺されてしまった。
人気のインスタグラム海外アカウント

近未来写真家「ロボット女子の日常シリーズ」はリアル攻殻機動隊の世界

「もし、ロボット女子とシェアハウスやマンションで同居していたら…」フランスの写真家ニコラス・ビゴットさんが手がけている「隣のロボット」と題した写真シリーズは、まさに近未来の日常を覗き見しているようなSF(少し不思議)な気持ちにさせてくれます。ニコラスさんの一連の写真では、ロボット女子のリアルな日常生活が切り取られています。
スポンサーリンク