【UMA】首の長い未確認生物の遺体はネッシーの身内か【都市伝説】

【UMA】首の長い未確認生物の遺体はネッシーの身内か【都市伝説】

シェアシェアー

海外B級ニュースでは、これまでに世界各地で発見された未確認生物の遺体に関するニュースを取り上げてきました。

イギリスのノーフォーク州にある海沿いの街グレートヤーマスで、不可解なものが発見されました。 10月2日の朝、街の海岸線に死体が打ち上げられ...
もしかすると、これは2017年で最もビッグなニュースなのかもしれません… いや、そうに違いない!!! だって「龍が発見された」ん...

そして、つい先日、新たに不可解な生物の遺体が発見されたとの一報が舞い込んでまいりました…

首長竜の子供か!?

アメリカ合衆国ジョージア州のウルフ・アイランド・ビーチで、たまたま現場を通りかかったジェフ・ウォーレンさんによって発見された生物の遺体は、見るからに謎めいています。

ネッシーの身内を発見

Photo|YouTube

全長が120〜150cmほどで、特徴的なのは胴体から伸びた長い首…

まるで、私達が思い描いているネス湖のネッシーのような首長竜の子供のように見えなくもありません。

THE NESSIE ザ・ネッシー 湖底に眠る伝説の巨獣 上 (タイラー・ロックの冒険4) (竹書房文庫)

ウォーレンさんは、最初に発見した時「死んだアザラシ」かと思ったそうですが、近づいて確認すると、遺体には口に小さな歯、胴体にヒレがついていて、アザラシよりもネッシーのようなだと驚愕。

現在のところ生物の正体は、明らかになっていないため、これが成長した姿なのか、それとも生まれたての子供なのかも定かではありません。


動画を見た人たちからは「やっぱりネッシーは本当に存在するんだよ」「海から湖につながるトンネルは多いし、ネッシーは海と湖を行き来してるのでは?」と、今回の発見にネッシー信者たちは盛り上がっている様子。

地元の人によれば、この生き物は都市伝説的に語り継がれていたアルタマハハと呼ばれる生き物にも似ているとか…

source

いいね
ただ面白いだけの情報サイト「海外B級ニュース」をいいねして最新のB級ニュースをチェックチェック!