男の声だけ聞こえない奇病「低周波難聴」とは?ストレスと不眠が原因か

男の声だけ聞こえない奇病「低周波難聴」とは?ストレスと不眠が原因か

仕事や勉強に打ち込みすぎると、知らないうちに披露とストレスが蓄積して、肉体の限界を超えてしまうことがあります。

中国の福建省に住む女性チェンさんも、仕事に追われる毎日で、ろくに睡眠をとれない日々が続いていました…

男性の声だけが聞こえない奇病

ある日の晩、チェンさんは突然、気分が悪くなり酷い耳鳴りに襲われたそうです。

一晩ぐっすり眠れば治るかと思ったのですが、翌朝にさらなる異変がチェンさんを襲います。

なんと、同棲している彼氏の声が全く聞こえないのです。

奇妙なことに、女性の声は聞こえるのですが、男性の声だけがチェンさんは聞き取ることが出来ません。

何か精神的なショックを受けて、耳が聞こえなくなったり、言葉を発することが出来なくなるなどの症例は、聞いたことがありますが「男性の声だけ聞こえない」とは珍しい。

理由がわからずパニックになったチェンさんは、医師の判断を仰ぐことにしました。

「私が話しかける声はすべて聞き取れるのですが、彼女には若い男性患者の声は全く聞こえないのです」

男の声だけ聞こえなくなる奇病
Photo|metro.co.uk
 

チェンさんを診察した耳鼻科のリン・シャオキン医師は、この不思議な症状を「低周波難聴」と診断。

低周波難聴とはつまり、男性の声のように周波数が低い音を聞き取れなくなる症状のことで、女性の声などシャープで周波数の高い音は聞き取れるそうなんです。

原因として考えられているのは、最近チェンさんは仕事が忙しくて充分な睡眠がとれていなかったことから、蓄積した披露とストレスがトリガーになったのではないか、とのこと。

 

新年早々、忙しい毎日を送っている人は、人の声が聞こえなくなる前に、ゆっくり休んでください…

関連記事:奇病「血汗症」で真っ赤な汗を流す11歳少女

関連記事:体臭の奇病「魚臭症」の女性が苦悩の日々を告白

Source

ガチで本当にあった怖い話カテゴリの最新記事