意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

ガチで本当にあった怖い話

綿棒の耳掃除は危険!?耳奥のコットン放置で脳が細菌感染し意識不明の重体

投稿日:

耳掃除は「耳かき派」と「綿棒派」に大きく別れます。

綿棒の耳掃除が危険な理由

それぞれに言い分はあるんでしょうが、極稀に、綿棒での耳掃除は命を脅かす危険性も孕んでいるようです。

つい最近、イギリス人の男性が意識不明で病院へ搬送された原因も、綿棒での耳掃除でした…

綿棒耳掃除で脳が細菌に感染

先日、イングランドの都市コヴェントリーに住む31歳の男性が突然の発作で倒れ、意識不明のまま病院へ搬送されました。

数日前から、頭部の左側に吐き気をもよおすほどの激しい痛みを感じ、親しい人の名前が思い出せなくなるなど、記憶にも障害が出ていたとか。

すぐさま病院で、CTスキャンによる詳細な検査が行われると、医師は男性の耳の奥に気になる影を発見。

綿棒の耳掃除が危険な理由

Photo|TheSun

緊急手術によって、耳の奥にあった異物を取り除くと、それは耳垢でドロドロになった綿棒のコットン…

耳の奥で放置されたコットン周辺は酷く化膿して細菌が繁殖。その細菌が脳に感染し、男性は意識不明の重体となってしまったのです。

5年間も耳奥に異物生活

治療を担当した医師によれば、男性は5年ほど前から右耳に違和感を覚えるようになり、同時に周囲の音が聞き取りにくくなったとのこと。

その時に耳鼻科で診察を受けていれば、ここまでひどくなることもなかったんでしょうが、男性はそのまま放置。

長い年月を経て、耳の中のコットン周辺でジワジワと細菌が増殖してしまい、ついに、男性は脳の感染症となり、発作で倒れ入院することになったわけです。

術後の経過は良好で、男性は無事に退院したようですが、医師からは「もう二度と綿棒で耳掃除をしないように」と釘を差したとか。

「耳の中に綿棒のコットンを置き忘れて長年放置する」なんて、普通は有り得ないと思うんですが、このような事例は意外に多いようです。

次の動画は、10年前に耳の中に置き忘れた綿棒のコットンを取り出す動画…

※自己責任で御覧ください…

耳掃除に綿棒を使う人の中で、耳の中に違和感のある人は、もしかすると自分の気づかないうちに…

関連記事:超閲覧注意!世界のグロニュース動画まとめ

関連記事:体臭の奇病「魚臭症」に悩まされ続ける女性の人生

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

海外で話題の最新B級ガジェット 3

海外で販売されているオモシロ最新ガジェットをズンズン紹介してます!!! もはやガジェットではない商品も含まれていますが、 ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

本当に怖い都市伝説 5

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエピソ ...

-ガチで本当にあった怖い話
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.