世界一キモいハイヒールは1足120万円!不快感全開ファッションに賛否両論

世界一キモいハイヒールは1足120万円!不快感全開ファッションに賛否両論

本来、ハイヒールは女性の足を美しく、魅力的にみせるものであります。

しかし、カナダ人のデザイナー、ハンナ・ローズ・ダルトンとスティーブン・ラ・バスカラがデザインしているファッションブランドFecal Matterのハイヒールは、これまでの価値観を逆転させてしまいました。

 

世界一キモいハイヒール

 

View this post on Instagram

 

Fecal Matterさん(@matieresfecales)がシェアした投稿

 

一見すると素足のようですが、よく見れば踵がギューンと伸びて、フクラハギのあたりから角のように飛び出る突起物…

まるで寄生獣が両足に同化したかのようなグロテスクさですが、これこそFecal Matterのハイヒール。

シリコンなどの素材を使い、ソーシャルメディアでの影響、人々の興味関心など計算して誕生したそうです。

 

View this post on Instagram

 

Fecal Matterさん(@matieresfecales)がシェアした投稿

デザイナーのスティーブンはファッションメディアVogueのインタビューで次のようにコメント。

「私達の中には常に不快感が存在します。ネット上でそれを解消する人がいるように、私達は現実世界に不快感を吐き出すんです。それを靴で表現しました」

そんな不快感を具現化したヒールのお値段は、1足1万ドル、日本円で約120万円と超ビックリ価格。

 

View this post on Instagram

 

Fecal Matterさん(@matieresfecales)がシェアした投稿

 

世間の反応

ウケ狙いで手軽に購入できる代物ではありませんが、ブランドのInstagramでは、この化け物じみたハイヒールに批判と賛同の両極端なコメントが殺到。

「不快」

「シンプルに気味が悪い」

「これ履いた人とすれ違ったら、火星に来たのかと勘違いするよ」

「悪魔に見られたい人なんているわけ?病的だな、これを芸術だなんて呼びたくないね」

一方…

「かなりグッときたよ」

「あなたたちは間違いなく天才でユニークね」

「このヒールが与えてくれた悪夢を愛してるわ」

「こういう振り切ったアイデア大好き、とても美しいし自然だわ。これからも突き抜けて欲しい」

お金は腐るほど持ってるし、どんな目で見られても気にしない女性には、ピッタリの一足かもしれませんな!!!

Source

最新トレンド情報カテゴリの最新記事