意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

最新雑学

猛暑に犯罪件数が急増する理由とは?自転車盗難発生率は25%上昇

更新日:

今年の夏はヤバいほどの猛暑で毎日うんざり…

ただ、この記録的な暑さは日本だけではありません。

北半球の各国でも、気温上昇に伴う異常気象が観測されていますが、さらに夏場は、あなたの身近に危険が迫ってくる可能性も…

crime

イギリスのメディア「The Sun」によれば「統計的に夏場は犯罪件数が爆発的に増加する」とのこと。

季節と犯罪件数の因果関係とは!?

猛暑で犯罪件数急上昇!!!

2018年のイギリスの夏は、過去の記録を塗り替えるほど暑く、日本よりもマシですが連日30℃を超える日が続いています。

少年犯罪の研究を行っているパトリック・グリーン氏は、夏場の犯罪件数増加に警笛を鳴らしています…

「今年の夏は傷害、殺人事件の増加が懸念されます。学校が夏休みになり、ストリートに若者が増えると、揉め事も多くなります。
また、天気がよく日照時間が長いと、犯罪を犯す可能性を秘めた人たちの外出も増えます。それが犯罪件数の増加に繋がるのです」

つまり、昼間が短くて寒い冬より、夏の方がヤバいひとたちの動きが活発化するんだとか。

実際、2017年のイギリスでは、夏の時期に発生した犯罪件数が冬の時期よりも7万件多かったそうです。

夏に犯罪件数が増える理由

Photo|TheSun

公式発表されている犯罪件数の統計によれば、去年の夏におきた強姦事件は2000件で、発生率は9%上昇。

傷害事件は22,000件で8%上昇。

そして最も発生率の増えたのが自転車の盗難で25%上昇。

政治家のフィリップ・デイビスは次のようにコメント。

「冬の間に行動を控えていた犯罪者が、夏になるとアクションを起こしやすくなる。
窓やドアを開けている人が多いので、泥棒にとっては好都合。夏の時期の犯罪の変化を警察は業務に反映させるべきだ」

あくまでも、今回ご紹介したのはイギリスのケース。

外でフラフラしてたら危険なほど暑い日本では、犯罪者予備軍も出歩きたくないと思うのですが…

Source

実際に起きた凶悪犯罪は…

みんな読んでる人気の記事

Amazonアプリでポイントゲットキャンペーン 1

コンビニでちょっとした買い物をする以外は、ほとんど全てAmazon頼みなんて人も珍しくありません。 欲しいものは何でも揃 ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

海外で話題の最新B級ガジェット 4

海外で販売されているオモシロ最新ガジェットをズンズン紹介してます!!! もはやガジェットではない商品も含まれていますが、 ...

不気味な失踪事件 5

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

本当に怖い都市伝説 6

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエピソ ...

-最新雑学
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.