大麻成分入り緑ワイン「ワイナビス」が解禁!口いっぱいにマリファナの香り

大麻成分入り緑ワイン「ワイナビス」

クリスマスにワインを飲むなら何色を選びますか?

サンタカラーの赤ワイン?

それともホワイトクリスマスで白ワイン?

変わったところでは、モミの木カラーの緑ワインもあるんですが、原料はモミの木ではなくマリファナ成分を含んだ大麻ワインなんです!!!

 

View this post on Instagram

 

Winabis, Cannabis Wineさん(@winabiswine)がシェアした投稿 -

つい最近、スペインの醸造メーカーが販売を開始したコチラのワインは、その名もワイナビス!!!

ワインと大麻の別称カンナビスをかけたダジャレネームで、クリスマス商戦を目前に各国の愛好家たちから注目を集めているようです。

洗練された大麻の香り

 

View this post on Instagram

 

Winabis, Cannabis Wineさん(@winabiswine)がシェアした投稿 -

2018年の10月からカナダで大麻が合法化され、世界的にも徐々に嗜好品として認められつつあることから、マリファナ関連の新商品開発も注目を集めています。

こちらのワイナビスは、スペインの醸造メーカーがこれまでに培ったワインの製法を活かしつつ、新たに開発した野心作。

 

View this post on Instagram

 

Winabis, Cannabis Wineさん(@winabiswine)がシェアした投稿 -

メーカーの商品説明によれば「程よく甘みのあるブドウ、ジューシーな桃、洗練された大麻の香り」を感じることが出来るとか。

気になるのは「ワイナビスを飲むとハイになるのか?」ってことですが、確かにワインの中には大麻由来の成分が含まれているんですが法律に引っかからないほど極微量なため、アルコールの作用で酔っ払うけどハイになることはないそうです。

 

View this post on Instagram

 

Winabis, Cannabis Wineさん(@winabiswine)がシェアした投稿 -

どちらかと言えば、マリファナの香りと美しい緑の液体を楽しむもので「パーティーの余興に一本いかがですか?」的な商品。

お値段は1本19.99ポンド、約2800円と良心的。

興味のある人も多いかもしれませんが、日本国内に持ち込むと何かと問題が起きそうなのでヤメておいた方が…

こんな変わった酒に関する仰天ニュースも!?

魔女が呪いをかけた酒新発売
酒都市伝説「魔女が呪いをかけた酒」新発売!生産地は最恐の心霊村

ハロウィンや13日の金曜日のような、年に何回かある「不吉な日」に普通のお酒を飲むのも味気ないですよね? せっかくなら悪霊 ...

続きを見る

コンドームでワイン
珍製法「コンドームワイン」をキューバで発見!ビンビンが飲み頃の合図

古代から人類は様々な酒を作り、美酒に酔いしれてきた。 国によって好まれる酒の種類は異なり作り方も千差万別だが、キューバに ...

続きを見る

象のウンコ酒が大人気の秘密
ゾウのウンコ酒が大人気!!!アフリカの大自然の風味が鼻から突き抜ける

今、南アフリカの免税店で観光客に大人気のお酒「インドロブ」は、ズールー語で「象」を意味しています。 命名の由来は、このジ ...

続きを見る

Source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-最新トレンド情報
-

© 2020 海外B級ニュース