最新トレンド情報

コスパ最強!伝説の麻薬王の兄弟が超低価格の折りたたみスマホ発売開始

Netflixのドラマ「ナルコス」で激動の人生が描かれたコロンビア伝説の麻薬王パブロ・エスコバルは、80年代に麻薬密売組織メデジン・カルテルのトップに君臨。

世界のコカイン市場の80%を牛耳って、年間250億ドルもの利益を上げ、巨万の富を手に入れた。

しかし、コロンビア政府やアメリカの諜報機関に追い詰められ、1993年に警察との銃撃戦によって44歳で他界…

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホ発売

このパブロ・エスコバルとメデジンカルテルを立ち上げ、会計を担当していたのが、実の兄弟ロベルト・エスコバル氏。

かつては世界トップの麻薬密売組織の中枢にいたロベルト氏は、その後、カルテルを離れてエスコバル社を設立。

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホでAppleと戦争

そしてなんと、エスコバル社は世界中から注目が集まっている「折りたたみスマートフォン」を独自に開発し、超低価格で発売を開始したのだ!!!

超低価格コスパ最強スマホ「エスコバル・フォールド1」

ロベルト氏のエスコバル社が発表したのは、独自の折りたたみスマホ「エスコバル・フォールド1」。

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホでAppleと戦争

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホでAppleと戦争

エスコバル社が独自にアメリカで設計して香港で製造。

CPUにはQualcomm Snapdragon 8シリーズを搭載し、OSはAndroid9.0。

本体に特殊なプラスチックを使用して、折りたたみスマホの課題となっている「壊れやすさ」を克服していると言う。

背面もゴールドピッカピカで、いかにもカルテルのギャングたちが好みそうなデザインだが、最も注目すべきは、エスコバル・フォールド1の価格。

なんと349ドル、日本円換算で約38000円の超低価格で販売を開始したのだ!!!

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホでAppleと戦争

日本でも10月から販売が開始されたSamsungの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」は価格が24万円台なので、庶民が手をのばすにはハードルが高い。

エスコバル・フォールド1が低価格を実現した理由を、ロベルト氏は次のように説明している。

「私は、世界に先駆けて折りたたみスマートフォンを開発しました。生産と販売を効率化して、他のメーカーよりもコストを低くすることに成功しました。今現在、エスコバル・フォールド1は世界で最高のスマートフォンです」

麻薬王の兄弟とAppleのスマホ戦争

麻薬王の兄弟が折りたたみスマホでAppleと戦争

エスコバル・フォールド1は発売に合わせて10万台を生産。

Samsungの折りたたみスマホと十分戦えると評判だが、ロベルト氏は打倒Appleに照準を絞っている。

「私は多くの人に打倒Appleを宣言してきました。349ドルの折りたたみスマホでAppleを打ち負かすのが、私の目標なんです」

エスコバル・フォールド1の公式PR動画を見ても、AppleのCMとはベクトルが真逆の独自路線。

果たして伝説の麻薬王の兄弟は、折りたたみスマホ戦争で覇権を握ることが出来るのか!?

こんな麻薬王関連のニュースも!?

関連記事:ガチで地獄…入ったら最後「世界の最悪刑務所」まとめ

関連記事:麻薬王パブロ・エスコバルの隠れ家が5つ星ホテルに変身!!

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-最新トレンド情報
-

© 2022 海外B級ニュース