小学校の全身タトゥー先生に生徒ビビりがち!保護者からも苦情殺到!?

35歳のシルバイン・ヘラインさんは、フランスのエソンヌで小学校の臨時教員として働いている。

ところが、シルバイン先生には子供の保護者たちからの苦情が絶えない。

その理由は…

全身タトゥーの小学校の先生

個性を重視するフランス人でさえもギョッとしてしまうほど全身タトゥーだらけだからだ!!!!!

小学校の全身タトゥー先生

日本の小学校の中にも、こっそりタトゥーを入れてる先生はいるだろうけれど、シルバイン先生は頭の先から足元、眼球、口の中までタトゥーだらけ。

全身タトゥーの小学校の先生

27歳の頃からタトゥーにハマりだして、8年の歳月と日本円で400万円以上の予算を投じて、自分の身体をインクで塗りつぶす身体改造を行ってきた。

全身タトゥーの小学校の先生

ただ、近寄り難い外見とは裏腹に、シルバイン先生の内面は、ごくごく普通の教育者。教壇に立ってヤバい授業を行っているわけでもない。

全身タトゥーの小学校の先生

「確かに、初めて僕を見た子供の中には怖がる子も少なくないけど、数分後には打ち解けて仲良くなれますよ」

一方、子供の両親や祖父母の中には、外見だけでシルバイン先生を拒絶して、学校へクレームを入れる人達も少なくない。

「学校の運動場でタトゥーだらけの男が、子供たちと遊んでいるのが受け入れられないんですよ。僕は普通の男性教師です。本の表紙だけで内容を判断しちゃダメですよ」

全身タトゥーの小学校の先生

そんなシルバイン先生に対するソーシャルメディアの反応は…?

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース