意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

笑える面白ニュース

夢の給料泥棒生活!出勤するだけで月収25万円のスウェーデン社会実験

投稿日:

「働かずに楽して給料だけもらって生活したい…」

激務に追われる毎日を送っている人の中には、こんな願望を抱いて溜息をついたこともあるはず。

夢の給料泥棒生活

でも、この「仕事しないで給料だけもらう」ってのが、全くの夢物語でもないんです。

なんと、スウェーデンでは「働かない人に毎月25万円の給料を支給する」プロジェクトが数年後にスタートするそうです。

夢の給料泥棒生活で月給25万円!!!

スウェーデンの芸術家サイモン・ゴールディン氏とヤコブ・セネビー氏が発案した「永遠の雇用プロジェクト」は、一種の社会実験、アート活動の一環として2025年にスタート予定。

その基本概要は…

・雇用された人は、毎朝スウェーデンの都市ヨーテボリのKorsvägen駅に出勤し、タイムカードを押す。すると、職場スペースの蛍光灯が点灯。

・定時になって蛍光灯の明かりがオフになるまで、従業員は何をするのも自由。何もしないのも自由。仕事には一切の義務や責任はない。

・報酬として、月に2300ドル、日本円で約25万円の給料を支給。

・雇用はフルタイムで無期限、従業員が辞職を申し出た場合には、新しい従業員を採用。

つまり、決められた駅構内のスペースに毎朝出勤するだけで、スウェーデンのアート系財団から毎月の給料が支給されるので、ほとんど給料泥棒ですが、誰からも責められることはありません。

死ぬまで続けられるのか…?

old man

仕事を一切しないで固定給が貰えるなんて、夢のような話ですが、おそらく昇進や昇給も無いし、やりがいや達成感も限りなくゼロに等しいはず。

ただ毎朝出勤するだけの生活を何十年も、それこそ死ぬまで続けるのは、意外と辛そうにも思えるんですが…いかがなもんでしょうか?

関連記事:仕事で心を病んだ韓国人に「偽刑務所リフレッシュ」大人気

関連記事:使用済み靴下売って年収1500万円の足フェチ女神

Source

-笑える面白ニュース
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.