【必見】中国警察直伝「ナイフで襲われた時の対処法」が意外すぎで脱力

【必見】中国警察直伝「ナイフで襲われた時の対処法」が意外すぎで脱力
crime
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

いくら日本が世界でも屈指の安全な国だからと言って、突然、犯罪や事件に巻き込まれてしまうとも限りません。

もし道を歩いた時、ナイフを持ったヤバいやつに絡まれてしまったとしたら…

この場合の選択肢として「勇敢に戦う」「故郷のお母さんの話をして泣き落とす」などが考えられますが、逆に相手を刺激してしまうかもしれません。

自分の身を守るために知っておきたい「ナイフを持ったヤバいやつ」への正しい対処法を教えてくれたのは、中国のお巡りさんでした…

VSナイフを持ったヤバいやつ

中国警察直伝ナイフを持ったヤバいやつへの対処法
Photo|YouTube

中国の警察が発表した「ナイフを持ったヤバいやつ」への対処法をレクチャーする動画が話題となっています。

「本日は、ナイフを振り回す荒くれ者に出会った場合の対処方法をお教えします」

約12秒ほどの動画の冒頭は、頼りになりそうな制服警官の挨拶からスタート。

その直後、警官の前には右手にナイフを構えたヤバそうな男…

中国警察直伝ナイフを持ったヤバいやつへの対処法
Photo|YouTube

相手を一発で倒す必殺の護身術でも教えてくれるのか?

それとも、暴漢対策の最新ガジェットでも披露してくれるのか?

ところが、警察官の伝授してくれた対処方法は、意外なものでした…

スポンサーリンク

「ナイフを持ったヤバいやつ」への対処法としての最善策は「大声で警察を呼びながら逃げる」でした。

中国警察直伝ナイフを持ったヤバいやつへの対処法
Photo|YouTube

「一般の人はナイフを持ったヤバイやつには、このように対処すべきです。これは非常に実用的なので、みなさんも覚えておいてください」

確かに間違ってはいないけど、冒頭のシリアスな雰囲気とオチのギャップに脱力する視聴者が続出。

とは言え、この対処法は世界共通で使えるテクニックなので、もしもの時は、みなさんも全力ダッシュしながら大きな声でお巡りさんを呼んでね!!!

Source

知らなきゃ損するニュースカテゴリの最新記事