謎中華料理「嗦丟(スオディウ)」食材として石を炒め風味を楽しむ

中国の屋台で撮影された料理の動画が、驚きとともに話題となっています。

その中華料理は、いかにも辛くて酒が進みそうな見た目をしているのですが、メインに使っている食材は…

謎中華「嗦丟(スオディウ)」本物の石炒め

石!!!!

食用でもなく河原などに転がっている普通の石!!!

これは中国の湖北省の郷土料理で、本物の石を炒めた「嗦丟(スオディウ)」という実在する中華料理なんだそうです!!!

中華料理には「石炒め」が実在した!?

「石焼き芋」のように石を調理手段として使うのは珍しくないですが、食材に使うなんて中華料理は奥深すぎます…

湖北省で食されている「嗦丟(スオディウ)」は、その辺に転がっている普通の石をニンニクやネギ、生姜、唐辛子、ラー油などと一緒に炒めた料理。

当然、使ってるのは普通の石なので、噛み砕いて飲み込むことは出来ません。

この料理は、石を口に含んで香辛料の味や香りを楽しむものなんだそうです。

震驚,逛夜市,第一次吃到炒石頭,崩牙#Shorts震驚,逛夜市,第一次吃到炒石頭,崩牙#Shorts

嗦丟の屋台の店主によれば、一通り舐め終わった石は返却する必要はなく「お土産で持ち帰ってください」とのこと。

川の石は魚の味がする!?

小吃中國|野生鐵匠哥爆炒鵝卵石,花式吃土,精致貧窮!小吃中國|野生鐵匠哥爆炒鵝卵石,花式吃土,精致貧窮!

こちらの調理動画によれば「川の石は魚の味がして風味豊か」とのこと。

「ダイエットしてるけど口寂しい…」なんて人には良いのかもしれませんが…気になる人は、中国の湖北省を旅行して探してみてください。

【珍珈琲】「ネギラテ」(刻みネギ+カフェラテ)が世界的トレンド!?【珍珈琲】「ネギラテ」(刻みネギ+カフェラテ)が世界的トレンド!?

こんな中国の仰天ニュースも!?

【中華珍味】「毛豆腐」とは?フサフサのカビで覆われた謎の発酵食品
謎の中華食材がSNSで拡散して、世界に波紋を広げています。この画像の食材が何だか分かりますか?これは中国で食されている「毛豆腐(まおどうふ)」。その名の通り、ファーのようにフサフサした豆腐なんですが、数百年前から食されてきた伝統的な発酵豆腐。
中国のドラゴンボールミュージカル動画配信を3億4400万人が同時視聴
中国で大晦日にドラゴンボールのミュージカルがライブ配信されたのですが、なんと3億4400万人もの人が同時視聴していたそうです!連載開始から40周年と2024年の辰年を記念。お馴染みのキャラが次々と登場してダンスや必殺技を披露。
中国のイケメン教師に保護者からクレーム「娘が勉強に集中できない」
「娘が勉強に集中できなくなるから先生を変えてくれ!!!」生徒の保護者からクレームが相次いでいるのは、中国の中学校で美術を教えている男性教師。苦情の原因とは…先生がイケメン過ぎて、多くの女子生徒が恋に落ちてしまったからなのだ!

source