世界の仰天ニュース

リアルターザン死去!戦争逃れジャングル生活40年の男が肝臓癌で他界

映画のような数奇な人生を送った一人の男が、2021年9月6日に肝臓癌で亡くなってしまった。

その男は、ベトナム人のホー・バン・ラン52歳。

40年間ジャングルで暮らしていたリアルターザンが死去

なんとランさんは、数年前まで父親と二人きりで40年間も人里離れたジャングルの中で生活。リアルターザンとした世界を騒がせたビックリ人間だ!!!

「リアルターザン」と呼ばれた男

まだベトナム戦争が繰り広げられていた1972年、ベトナム軍兵士だった父親は幼いランさんを連れて、ジャングルの奥地へ逃げ込んだ。

40年間ジャングルで暮らしていたリアルターザンが死去

文明社会を捨てた二人は、ジャングルの中で木の実や果物、小動物を食べ、木の皮で造った服を纏い、40年間も古代人のような生活を送っていた。

父親は、とっくにベトナム戦争が終わっていることを知らず、人里へ戻るのを恐れていたのだ。

ところが、2013年8月に地元の人達が偶然、ランさんと父親を発見して保護。もともと暮らしていた村に連れ帰った。

そこからランさんは第2の人生をスタートさせたのだが、2020年、ランさんの体に異変が…

リアルターザンが酒を覚えて肝臓癌…?

「リアルターザン保護」のニュースは国内外で大きく報じられ、ランさんは40年ぶりに再開した実の弟や村人たちの助けを借りながら、第2の人生をスタート。

農作業を手伝うなど、次第に人間らしい生活を覚えていった。

しかし、2020年頃からランさんは腹部に異変を感じるようになり体長が悪化。病院で検査を受けると、肝臓癌が見つかった。

40年間ジャングルで暮らしていたリアルターザンが死去

ランさんは保護されて以降、ジャングル生活の時は知らなかった酒を覚え、宴会に呼ばれる機会も多かったことから飲酒量も急増。肝臓を酷使してしまったことが原因ではないかと見られている。

もしかすると、慣れない文明社会での生活で抱えたストレスを紛らわすため、酒が必要だったのかもしれない…

すでに手術で手の施しようがないほど、ランさんの肝臓がんは悪化。兄の回復を願って弟は看病を続けたけれど、症状は良くなるどころか、ランさんは体重も激減。

そして2021年9月6日、人生の殆どをジャングルの中で過ごしてリアルターザンは、52歳の若さで亡くなってしまった。

ランさんと親交のあった冒険家アルバロ・セレゾは、早すぎる友人の死を悔やんだ。

「彼は、とても美しい人間だった。一緒にジャングルに言った時は、彼のサバイバル術に驚かされたよ。彼の死はあまりに悲しすぎる…」

こんな仰天人生を送った人たちも!?

身体改造でドラゴンに変身
身体改造で元銀行副社長がドラゴンに変身!波乱万丈な人生の終着点は

「私は世界中で一番、身体改造したトランスセクシュアルなのよ」 そのように豪語する人物の名前はエヴァ・メデューサ。 Tia ...

続きを見る

インドネシアの146歳
非公式で世界最高齢146歳!1870年生まれの老人の仰天人生

2016年の大晦日、日本から遠く離れたインドネシアで、ある人のバースデーパーティーが行われていた。 パーティーの主役はこ ...

続きを見る

3回性転換した23歳
【LGBT実話】性同一性障害で男→女→男→女…3回性転換した人生の葛藤

性同一性障害で3回性転換 現在23歳のリア・クーパーさんが、最初にイギリスで大きな注目を集めたのは15歳の時。 pic. ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-世界の仰天ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース