珍絶景!まるで「巨大脳みそ」複雑怪奇な景色広がるスペインの自然公園

時に自然は、人間が想像できないような巨大なスケールで、見事な芸術を作り上げてしまうことがあります。

スペインのとある湿地帯には、上空から見ると「まるで脳みそだ!!!」腰を抜かすほどの複雑怪奇な地形が広がっていた…

脳みそみたいな景色が広がるスペイン

まるで「脳みそ」な絶景

スペインのバイア・デ・カディス自然公園は、林、湿地、浜辺などが周囲105km四方に渡って広がり、国内外の自然愛好家が多く訪れます。

脳みそみたいな景色が広がるスペイン

ドローンが一般的になり、手軽に航空写真が撮影できるようになった頃から、この自然公園の中にある沼地が注目を集めるようになったそうです。

沼地を空から見ると…

沼地と聞くと地味な風景を想像しがちだが、バイア・デ・カディス自然公園のサン・フェルナンド沼地を上空から見ると、そこには信じられないような光景が広がっています。

脳みそみたいな景色が広がるスペイン

まるで「人間の脳みそ」のように入り組んで複雑な地形は、まさに自然が作り上げた奇跡。

最初に、この脳みそな沼地を空撮して注目を集めたのはスペインの写真家クリストバル・セラノさん。

「私は野生生物の写真家で、想像もできないような景色で人々を驚かせるのが仕事です。この地を最初に空撮した時、まるで人間の脳のような形をした地形に私自身、驚きました」

脳みそみたいな景色が広がるスペイン

この場所では、いつでもこのような風景が見れるわけではなく、クリストバルさんは干潮時に撮影。

さらに、絶妙な色のグラデーションも後から加工したのではなく、緑色は藻類、紫色はバクテリアと、自然の中で絶妙な配色が生み出されているとのこと。

クリストバルさんの撮影した「自然の脳」は大きな話題となり、その後、サン・フェルナンド沼地でドローンを飛ばして、風景写真を撮影することがちょっとしたブームに。

スペインに行く予定のある方は、ぜひ自然の脳に触れてみては?

地球の歩き方 A20 スペイン 2020-2021

地球の歩き方 A20 スペイン 2020-2021

1,683円(06/29 10:13時点)
発売日: 2020/03/18
Amazonの情報を掲載しています

こんな海外の意外な観光スポットも!?

精神病患者が刻み込んだ言葉
【怖い観光名所】精神病患者が不気味な言葉を刻んだ100本の木々の怖い話

幽霊や妖怪などの不確実な現象よりも、人間の狂気による怖さは後味が悪い。 アメリカのとある公園には、心を病んでしまった人物 ...

続きを見る

中国のテスラ村
中国の山奥に「テスラ村」発見!!40台以上のEVで村人の暮らしが激変!?

中国雲南省の都心から遠く離れた山奥にある農村が、急に注目されるようになり、多くの観光客が訪れるようになった。 と言っても ...

続きを見る

世界一深いプールがドバイに誕生
【ギネス認定】「世界一深いプール」がドバイに誕生!!水中都市で大冒険!

アフターコロナの海外旅行を考えている人に、耳寄りな情報です。 間違いなく、世界中からダイビングやスイミングの好きな人達が ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース