意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

世界仰天ニュース

【仰天実話】真犯人はドッペルゲンガー!懲役19年から逆転裁判

更新日:

「この世には自分とよく似た人が3人いる」

とも言われ、自分とソックリな、いわゆる「ドッペルゲンガー」を見ると死んでしまうなんて話もあります。

kellepics / Pixabay

このような話は世界中で都市伝説的に語られていますが、「不幸を招く」というのは、あながち間違っていないのかもしれません。

「もし…自分とソックリな人物が犯罪者だったら…?」

そんな「世にも奇妙な物語」に出てきそうな事件が、実際にアメリカで報じられました。

 

身に覚えのない武装強盗で懲役19年

MarcelloRabozzi / Pixabay

それは、今から17年前の1999年。

アメリカのミズーリ州カンザスシティの公園で、女性が襲われ財布が奪われる強盗事件が発生しました。

被害者の女性は犯人の顔を目撃していたため、その証言をもとに、警察はリチャード・アンソニー・ジョーンズを逮捕。

DNAや指紋などの証拠はなかったのですが、目撃証言によりリチャードには懲役19年の判決が下り、刑務所へ収監されたのでした。

当初からリチャードは自分の無実を訴え続け、刑務所の中からも裁判のやり直しを求めましたが判決は覆らず…

納得のできないまま刑務所生活をおくっていたのですが、今から2年前にリチャードは奇妙な噂を耳にします。

「自分にソックリな男が刑務所内にいるらしい…」

真犯人はドッペルゲンガー!?

もしかすると「自分にそっくりな男が武装強盗の真犯人じゃないか?」と考えたリチャードは、これが自分の無実を証明する突破口になるかもしれないと行動に出ます。

彼は無実の罪で有罪判決を受けてしまった、冤罪事件の被害者を支援する非営利団体「ミッドウエスト・イノセント・プロジェクト」にコンタクトして助けを求めたのです。

リチャードの冤罪事件を再捜査した弁護士によれば「誰にも、自分によく似たドッペルゲンガーがいます。リチャードが幸運なのは、彼はそのドッペルゲンガーを発見できたことです」と、改めて裁判で人違いだと主張することに。

こちらの画像、右は無実を訴えるリチャード、左は同じ刑務所に収監されていた驚くほどよく似た外見のリッキー

Photo|nbcnews.com

再び裁判が始まり、被害者の女性が公園で襲われたのと同時刻に、リチャードは当時のガールフレンドと、彼女の家族と一緒にいたことを訴えた。

そして、自分とよく似た男リッキーも犯行当時、現場近くに住んでいたと主張。

目撃者はリチャードとリッキーを改めて見比べたが、どちらが犯人なのか、自信を持って証言することは出来なかった。

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-世界仰天ニュース
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.