ダイビングの恐怖!重度の減圧症で体型がボコボコに突然変異した漁師

一歩間違えるとダイビングは、取り返しのつかない後遺症をのこしかねない。

あるペルー人の漁師は、水深30メートルから急浮上した結果、まるでポパイやハルクのように体型がボッコボコに突然変異してしまった…

体型が突然変異したベテラン漁師

潜水症で体が突然変異の恐怖

Photo|metro

ペルー南部の港町ピスコに暮らす56歳のアレハンドロ・ウィリー・ラモスさんは、この道30年のベテラン漁師。

今から4年前のことだった。

その日、ラモスさんは仲間や息子と船で海に出ていた。

海面から酸素を送るホースを口にくわえて水深30メートルまで潜って、貝類などの獲物を狙っていたのだが、そこでアクシデントが発生した。

近くを運行していた貨物船によって、ラモスさんが呼吸するためのホースが切断されてしまったのだ。

呼吸ができなくなったラモスさんは、命からがら海面に急浮上。

しかし、急激に周囲の水圧が変化したため、ラモスさんの体に異変が起きてしまった!!!!

なんと、腕や胸がボッコボコに膨れ上がって、まるでポパイのような体型に突然変異…

一体、ラモスさんの身に何が起きたのか…?

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース