26本指の多指症赤ちゃんは神様の生まれ変わり!?家族は大喜び!

生まれてきた子供は神様の生まれ変わりなのか…?

インドのラージャスターン州にある病院で誕生した女の子の赤ちゃんに、大きな注目が集まっています。

と言うのも、その赤ちゃんは…

26本指の多指症赤ちゃんは神様の生まれ変わり

両手両足合わせて26本指の非常にレアな多指症赤ちゃんだったのです!!!

26本指の多指症赤ちゃん誕生

25歳の母親サルジュ・デヴィさんが出産した女の子の赤ちゃんの指は、左右の手が7本ずつ、足の指が左右6本ずつ、合計で26本。

出産を担当した病院の医師は次のようにコメント。

「26本の指があっても何ら害はありませんが、原因は遺伝子や染色体の異常です。それ以外は至って健康体です」

26本指の多指症赤ちゃんは神様の生まれ変わり

ボストン小児病院によれば、通常よりも指の多い「多指症」の子供が誕生するのは500〜1000人に一人と言われ、左右どちらかの手の指が1本多いケースがほとんど。両手両足全てに影響が出るのは極めて稀なんだそうです。

多指症の赤ちゃんは神様の生まれ変わり…?

「娘はヒンドゥー教の女神ドゥルガ・デヴィの生まれ変わりかもしれません。非常に喜ばしいことです。幸運をもたらす女神が我が家に誕生したのです」

母親のサルジュさんや警察官のお父さんは、多指症の娘が誕生したことに大喜び。

両親が生まれ変わりだと信じるドゥルガ・デヴィとは、ヒンドゥー教の女神で複数の腕を持つ姿で知られています。

26本指の多指症赤ちゃんは神様の生まれ変わり

 

女児の誕生したラージャスターン州にドゥルガ・デヴィを祀る寺院があるため、家族だけでなく信心深い周辺の大人たちも大騒ぎ。

その一方で気になるのは、赤ちゃんの余分な指を切除するか?しないか?

多指症の赤ちゃんが誕生すると、日常生活が不便だし、好奇の目にさらされてしまうため、ほぼほぼ1〜2歳までに余分な指は切除してしまいます。

ただ、今回は家族や信心深い大人たちが大喜びしているので、どう対応するのか…?

こんな奇病に関する仰天ニュースも!?

奇病「早老症」に絶望…絶世の美少女が2年で老婆のような女子高生に
14歳の少女は美人コンテストに出場するほど、周囲からも評判の美少女だった。ところが突然、彼女の体に異変が起きた。体中の皮膚にシワが出来始めたのだ。それからわずか2年で美少女の外見は激変して老婆のようになってしまった…医師の診断は早老症。
奇病「血汗症」で血の汗を流す11歳少女…極度のストレスで毛細血管破裂
11歳の少女Nちゃんの身体に異変が起き始めたのは、今から数ヶ月前のこと。なんとNちゃんは「血の汗」を流し始めたのだ。国立病院で診察を受けると、皮膚科の医師はNちゃんを「血汗症」と診断した。果たして、この「血汗症」の原因は何なのか?
心の奇病「世にも奇妙な恐怖症」まとめ…理解され辛いメンタルの病
周りに理解してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活してストレスを抱え込んでいる人も…。ここでは、この記事を読んでいるあなたにも当てはまるかもしれない奇妙な恐怖症の一覧を紹介します…

source