映画「ジョーズ」子役がロケ地の警察署長に就任!撮影47年後の快挙

1975年に公開された映画「ジョーズ」は、スティーブン・スピルバーグ監督の名作パニック映画。

映画「ジョーズ」の子役がロケ地の警察署長に就任

撮影が行われたのは、アメリカのマサチューセッツ州の沖合いに位置するマーサズ・ヴィニヤード島なんですが、つい最近、この島の警察署に新たな署長が就任することになりました。

実は、この新警察署長が…

映画「ジョーズ」の子役がロケ地の警察署長に就任

映画「ジョーズ」に出演していた元子役なのです!!!

映画「ジョーズ」子役がロケ地の警察署長に就任

「ジョーズ」を観たことがある人なら、このシーンを覚えているはず。

幼い兄弟が、偽のサメの背ビレを着けて海に潜り、ビーチの人たちを怖がらせるシーン。

映画「ジョーズ」の子役がロケ地の警察署長に就任

この悪ガキ兄弟の弟を演じていたジョナサン・サール少年(右)が、映画撮影から47年後に、撮影現場の島の警察署長に就任することになったのです。

映画「ジョーズ」の子役がロケ地の警察署長に就任

実は、ジョナサン・サールは「ジョーズ」ロケ地のマーサズ・ヴィニヤード島出身。

ご存知のように、「ジョーズ」は世界中で大ヒットして映画史に残る傑作となったんですが、ジョナサンは映画の世界に進むことはなく、1986年からは島の警察署で警察官として働き始めました。

事件の捜査や薬物中毒患者のサポートにも熱心に取り組んできたジョナサンは周囲からの信頼も厚く、56歳で警察署の署長まで上り詰めたのです。

「素直に嬉しいです。署長に任命されたことを光栄に思います」

映画「ジョーズ」ファンの人達は、ジョナサン・サール署長が安全を守るマーサズ・ヴィニヤード島を聖地巡礼してみては、いかがでしょうか?

ジョーズ (字幕版)

ジョーズ (字幕版)

ロイ・シャイダー, ロバート・ショウ, リチャード・ドレイファス, ロレイン・ゲイリー, マーレイ・ハミルトン, カール・ゴットリーブ, ジェフリー・C・クレイマー, スーザン・バックリーニ, ジョナサン・フィレイ, テッド・グロスマン
Amazonの情報を掲載しています

こんな映画に関する仰天ニュースも!?

名作ホラー映画エルム街の悪夢の元ネタ
映画元ネタ「エルム街の悪夢」はアジア人の睡眠障害が誕生のきっかけ

1984年に公開された映画「エルム街の悪夢」は夢の中で人々に襲いかかる殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描いた名作ホラー ...

続きを見る

オススメのサイコパスホラー映画
おすすめ「サイコパス映画」まとめ…ヒトコワ系ホラー作品11本

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

続きを見る

映画「シザーハンズ」の家販売中
【映画不動産情報】「シザーハンズ」ロケ地の家8000万円で販売中

映画好きの方にお勧めの不動産が、アメリカのフロリダ州で売りに出されています。 それは、ある名作映画の撮影に使用された、こ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース