祝結婚!ギネス認定「世界一毛深い女子高生」が17歳の花嫁で幸せ絶頂

祝結婚!ギネス認定「世界一毛深い女子高生」が17歳の花嫁で幸せ絶頂

初詣に行った神社で「素敵な恋人が出来ますように」と絵馬に願いを込めた直後、期待を込めてにひいた恋愛おみくじが「大凶」だったとしても、そんなに落ち込まないでください。

cry
StockSnap / Pixabay

だってね、恋愛は神様頼みじゃなくて実力行使で掴み取らないと達成感ないじゃない?

恋人が出来た夜にテキーラをショットで飲みほして、手の甲の塩をペロッと舐めたいわけじゃない?

つまり「恋に臆病なままだと幸せのチャンス逃しちゃうぞ!!」ってことなんですわ。

それを教えてくれたのはタイの首都バンコクに住む17歳のスパトラ・ススファンちゃん。

世界一毛深い女子高生結婚
Photo|express.co.uk

実はススファンちゃんは最近SNSで結婚を発表して話題となってるんです。

それは彼女が「恋愛禁止のアイドルグループのメンバー」だからでも「タイで一番可愛い女子高生コンテストの優勝者」でもなく…

「狼男症候群」と呼ばれる非常に珍しい先天性の疾患を伴って生まれて、2010年に「世界一毛深いティーンエージャー」としてギネス・ワールド・レコーズが認定したことで知られる女性だったからなんです。

「狼男症候群」とは

世界一毛深い女子高生結婚
Photo|YouTube

ススファンちゃんが毛深い理由は「多毛症」「アムブラス症候群」「狼男症候群」と呼ばれる非常に珍しい遺伝的疾患を患っているため。

中世から現在までに50例ほどしか報告されていないと言われていて、まるで狼男のように全身から過剰に発毛してしまうんですが、効果的な治療方法も存在していません。

ススファンちゃんは、その珍しい症状のため学校でイジメられたこともあったそうなんですけど常にポジティブ。

2010年にギネス・ワールド・レコーズを受賞した際に受けた取材では次のようにコメント。

世界一毛深い女子高生結婚
Photo|express.co.uk

「他の人達と私が違うとは思わないわ。学校でもたくさん友だちができたしね。体毛が私を特別な存在にしてくれたのよ」

そんなススファンちゃんはレーザーによる永久脱毛が失敗してもめげず、この度、17歳で幸せを掴んだことを報告し、SNSには祝福のメッセージが殺到。

父親のサムレルさんによれば「娘の症状が回復したわけではありません。毎日顔の毛を剃っているのです」とのこと。

ススファンちゃんの末永い幸せを祈りつつ、独身男女の皆さんもポジティブマインドでゴーゴー!!!

source

恋愛ニュースカテゴリの最新記事