奥歯に強力磁石のダイエット装置誕生!!口が開かないから食えない!痩せる!

肥満体なのでダイエットしなければならないけれど、食事制限では失敗続き。

肥満ダイエット

そんな人には、外科手術によって胃の一部を切除する「スリーブ状胃切除術」や、胃を縛って強制的に小さくする「胃バンディング術」などの選択肢もありますが、なかなかハードルが高い。

そこで、ニュージーランドの国立オタゴ大学が開発した、世界初のダイエットデバイスがコチラ。

奥歯に強力磁石でダイエット

歯に装着した強力磁石で口を開かなくして食べる量を減らす「デンタルスリム ダイエットコントロール」です。

歯に装着した強力磁石でダイエット

「デンタルスリム ダイエットコントロール」は、奥歯の上下に強力な磁石を固定。この磁力で2mmほどしか口が開かなくなるため、食べる量が減り、体重も減るという、新発想のダイエット装置。

奥歯に強力磁石でダイエット

歯に取り付けるだけなので、ダイエットが終了したら取り外しも簡単。呼吸や会話も、それほど制限されない。胃を切ったり結んだりするよりは、費用の面から見ても手軽にトライすることが出来ます。

実際にデンタルスリムを2週間装着して行った試験の結果、参加者は平均6.36kgの減量に成功。更に、減量を続行するモチベーションも保ったままだったとか。

デンタスリムは拷問器具!?

オタゴ大学はTwitterで「世界的な肥満の蔓延に対応する世界初の減量デバイスです」と、デンタスリムを紹介。

ところが、研究チームの思惑とは裏腹に、デンタスリムを見たTwitterユーザーからはネガティブな反応が相次いでしまいました…

「ただの拷問器具じゃないか…これを宣伝するなんて恥ずべき行為」

「これを装着してる時に嘔吐したらどうするの?大げさじゃなく窒息しちゃうよ?」

「ちゃんと歯磨きできないから、歯科衛生にも悪い。全てにおいてバッドアイデアだ」

もちろん、研究チームに人々を苦しめようなんて意図はないけれど、まだデンタスリムには改良の余地がありそうです。

こんなダイエットに関する仰天ニュースも!?

世界一の肥満少年が劇的ダイエットに成功
世界一の肥満児がマイナス110kgダイエットに成功で別人に進化

2017年、インドネシア人の少年アリヤ・ペルマナ君が大きな話題となりました。 アリヤ君は、日々の暴飲暴食が原因でみるみる ...

続きを見る

眠れる森の美女ダイエットはキケン
危険!!楽して痩せる「眠れる森の美女ダイエット」はリスクだらけ

ダイエットは意志の弱い人にはつらいもの… 食べたいものを我慢して、動きたくないのに運動して、それでも結果が出ずに心の折れ ...

続きを見る

水ダイエットで脳に深刻な障害
水中毒で脳に深刻な障害!!長期間の水ダイエットで脳が腫れ上がる!

ダイエット初心者が最初に考えそうなことと言えば、食事をしない、つまり絶食。 余分なカロリーを摂取せず、水分だけ摂取して体 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース