最新トレンド情報

カーリングの聖地は元刑務所の無人島!ストーンに最適なブルーホーンとは?

北京オリンピックのカーリングが盛り上がってます。

カーリングの聖地は元刑務所の無人島

皆さんは、このカーリング競技に欠かせない島があるのをご存知でしょうか?

実は、北京オリンピックのカーリングでも使用されているストーンは、イギリスの小さな無人島で採石されたものなのです。

カーリングの聖地は元刑務所の無人島

カーリングの聖地は元刑務所の無人島

イギリスのスコットランド本土から沖合約16kmに位置するアルサクレイグ島は、周囲3kmほどの小さな無人島。

かつては、ここに刑務所が存在していて、多数の囚人を収監していたそうですが、現在は鳥類保護区となり、野鳥の楽園となっています。

さらに、アルサクレイグ島はカーリングのストーンに使用される花崗岩「ブルーホーン」の採石地として知られています。

カーリングの聖地は元刑務所の無人島

アルサクレイグ島のブルーホーンは世界的に珍しい花崗岩で、粒子の密度が高いため割れにくく、氷の上での動きも滑らかなのが特徴。

カーリングのストーンを手掛ける会社は創業1851年

世界で唯一、アルサクレイグ島のブルーホーンを採石する権利を持っているのが、1851年に設立されたケイズ・カーリング。

採石されたブルーホーンは職人の手によって削られ、磨かれ、氷の上でスルスル滑るストーンに加工されるのです。

ケイズ・カーリングのストーンは、1924年にフランスで行われたシャモニーオリンピックから正式に採用され、2022年の北京オリンピックでも使用されています。

ちなみに個人でストーンを購入すると10万円以上もするそうですが、カーリングの選手でもマイストーンを持ってる人は、あまりいないとか。

こんなオリンピックに関する仰天ニュースも!?

選手村のSEX事情を元オリンピック代表の美女が暴露
選手村のSEX事情を元オリンピック代表美女が暴露!毎晩パーティで酒もガブ飲み

2021年に開催された東京オリンピック関連のニュースで「コンドームが16万個配布される」と聞いて、驚いた人も多いはず。 ...

続きを見る

オリンピックの双子アスリート替え玉事件
オリンピック黒歴史「双子アスリート替え玉事件」世界を騙した姉妹の実話

1984年にアメリカで開催されたロサンゼルスオリンピックで、まるで映画のようなスキャンダルが発覚した。 競技中に負傷して ...

続きを見る

オリンピック選手に人気のドーピングは?
オリンピック選手に人気のドーピングは?薬の力で筋力!持久力!集中力アップ!

オリンピックとドーピング問題 スポーツの祭典オリンピック… 努力とトレーニングを重ねた、一流アスリートたちの熱い戦いは、 ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-最新トレンド情報
-

© 2022 海外B級ニュース