【訃報】世界一モフモフな羊のクリス死す…ギネスが認めた規格外の毛量

ひょんなことからギネス世界一に認定された男が、10歳の若さで息を引き取りました。

それは、オーストラリアで飼育されていた羊のクリス。

亡くなる4年前、クリスは規格外の羊毛を身に纏った超モフモフの姿でオーストラリアの荒野を孤独に彷徨っていたのでした…

世界一モフモフな羊

2015年、オーストラリアの首都キャンベラ近郊に広がる荒野で、1匹の野良羊が保護され大きなニュースとして世界中に拡散しました。

人々を驚かせたのは、発見された時に野良羊が身に纏っていた毛の量。

世界一のモコモコ羊クリス死す

羊毛のために育てられている羊は野生の羊とは異なり、人間の手で毛を刈らないと、際限無く成長を続けてしまいます。

「発見された時のクリスは命の危険にさらされていました。およそ5年間、荒野を彷徨っていたので、毛の重量で立つのがやっとなほど。感染症の危険もあり、すぐに毛を刈り取る必要がありました」

世界一のモコモコ羊クリス死す
Photo|YouTube

保護された羊はクリスと名付けられ、全身の毛を刈り取ると総重量は90ポンド(約42キロ)。1匹の羊から1度に刈り取られた羊毛の世界記録としてギネスが認定。

その後、英雄となったクリスは穏やかな日々を送っていたのですが、10月22日に帰らぬ羊となってしまったのです…

Sheep Looks Unrecognizable After 80 Pounds of Wool is ShearedSheep Looks Unrecognizable After 80 Pounds of Wool is Sheared

【訃報】世界一モフモフな羊のクリス死す

クリスが晩年を過ごした動物の保護施設が、Facebookで訃報を発表。

「可愛くて賢くて気の良い仲間を失い、私達は心が痛い…」

クリスとの別れを惜しむコメントも続々と寄せられています。

ちなみに、世界記録を樹立したクリスの羊毛は、その後、オーストラリアの国立博物館に寄贈されたそうなので、機会があれば見学してみてください。

UMA!?超巨大コウモリは実在した!!UMA!?超巨大コウモリは実在した!!

こんな動物の仰天ニュースも!?

【訃報】ムキムキ筋肉カンガルーのロジャー死す…世界でバズった人気者
動物界で最も有名なマッチョマンが、この世を去ってしまった…バッキバキに盛り上がった筋肉とキュートなルックスで多くの人から愛された男…それがカンガルーのロジャー享年12歳。可愛らしいカンガルーのイメージを覆す、身長2mでムキムキのロジャー。
世界一背の高い犬が3歳で死去…癌で体調を崩し飼い主の膝の上で…
ギネス・ワールド・レコーズから「世界一背の高い犬」に認定された大型犬グレートデーンが3歳の若さで亡くなってしまった…僅か2歳で体高(地面から頭までの高さ)は1.046mを記録。後ろ足で立つと身長は210cmを超えるほど巨大化。
世界一の縄跳び猫をギネス認定!CMにも出演する芸達者猫が1分間で9回ジャンプ成功!!

source