【訃報】ムキムキ筋肉カンガルーのロジャー死す…享年12歳で天寿を全う

世界でも有名なマッチョマンが、この世を去ってしまった…

バッキバキに盛り上がった筋肉とキュートなルックスで多くの人から愛された男…

それがカンガルーのロジャー享年12歳

 

View this post on Instagram

 

The Kangaroo Sanctuaryさん(@thekangaroosanctuary)がシェアした投稿 -

 

ムキムキ筋肉カンガルーのロジャー死す

ロジャーが最初に注目を集めたのは2015年。

私達が想像していた可愛らしいカンガルーのイメージを覆す、身長2mでムキムキマッチョなロジャーの画像や動画が世界中に拡散し、たくましい上腕二頭筋、胸筋に多くの人達が釘付けとなった。

その筋肉は見掛け倒しではなく、金属製のバケツを簡単にグシャっと潰せるほど。

 

View this post on Instagram

 

The Kangaroo Sanctuaryさん(@thekangaroosanctuary)がシェアした投稿 -

今から12年前、オーストラリアのアリス・スプリングスでカンガルー保護区「サンクチュアリ」を運営しているクリス・バーンズ氏は、死亡した母親の育児嚢(有袋類の袋)の中から、生後間もない小さなカンガルーを保護した。

それが、後にマッスルカンガルーへと成長するロジャーだった。

 

View this post on Instagram

 

The Kangaroo Sanctuaryさん(@thekangaroosanctuary)がシェアした投稿 -

手厚い看護で健康状態を取り戻したロジャーはスクスクと、そしてムキムキと立派な雄カンガルーとなり、世界の注目を集めるようになった。

しかし、カンガルーの平均寿命は12〜15年と言われているので、屈強なロジャーにも最期のお迎えが来てしまった…

 

View this post on Instagram

 

The Kangaroo Sanctuaryさん(@thekangaroosanctuary)がシェアした投稿 -

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-海外ノンフィクション
-

© 2020 海外B級ニュース