【事故物件情報】映画「死霊館」の舞台になった家は怪奇現象頻発でも販売中

ホラー映画好きにお勧めの不動産物件が、売りに出され話題になっています。

なんとその物件は、日本でもヒットした2013年公開のホラー映画「死霊館」の舞台になった一軒家なんです!!!

死霊館の最強事故物件が販売中

映画「死霊館」の舞台になった一軒家

映画「死霊館」は、1970年代に実際に起きた心霊事件をベースにしたホラー作品。

アメリカのロードアイランド州にある一軒家に引っ越してきたペロン一家、夫婦と5人の姉妹が、次々と怪奇現象に襲われ、超常現象研究家のウォーレン夫妻に助けを求める…

このペロン一家が壮絶な恐怖体験に苦しめられた一軒家が、現在、売りに出されているのです。

最恐事故物件が販売中

死霊館の最強事故物件が販売中

ペロン一家の長女アンドレアによれば、かつて、この家では殺人や自殺などが起きていたけれど、不動産業者はペロン一家に売るときに事故物件であることを隠していたそうです。

そんなことを知らずに引っ越してきた一家は「早朝にベッドが勝手に揺れて目を覚ます」「どこからか腐った肉の匂いが漂ってくる」「部屋のものが勝手に移動する」「犬が家の中に入るのを嫌がる」「部屋の照明が勝手に点滅」「謎の足音が聞こえる」などの怪奇現象を実際に体験したとか…

死霊館の最強事故物件が販売中

2019年に、この家を購入した夫婦も「私達二人が同時に目にしたんです。そしてフッと消えたんですよ…」と、幽霊を目撃したことを証言。

わずか2年で手放すことを決意したそうです。

死霊館の最強事故物件が販売中

ホラー映画ファンや怪奇現象マニアなど極一部の人にとっては、夢の物件かもしれませんが気になるお値段は…?

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース